2017年12月11日

ISSから

 予定通りARISSスクールコンタクトが実施されました。
 これまで(西から東の軌道)は、交信の始めから中盤ぐらいまでが受信出来て、後半は何も聞こえない状態でした。今回(東から西の軌道)は、交信の途中から終盤まで受信出来ました。実質7分間程受信出来ました。ARISSは、およそ10分間の交信と言われているので、まずまずだったと思います。
 録音をする為、今回もID-51で受信しました。それは良かったのですが、アンテナの選択を間違えました。宇宙から降って来る?ので、一番低い位置のアローラインを使用しました。しかし、一番高い位置のGP(グランドプレーン)が良かったようです。接続したリグ(無線機)の違いもありますが、一番長く受信出来ました。
 今日は天気が悪く、非常にノイズが多かったです。ハンディ機では対応が難しい状況でした。やはり固定機も録音が出来る機種にしたいものです。今後の課題です。
 それにしても雪と風が酷く、前が見えない状態での運転でした。間に合うか気になりましたが、事故をしては元も子もないので、ゆっくり帰りました。無事に帰れて何よりでした。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:35| 山口 ☔| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

迷い悩む

 少し間が空いてしまいました。ネタ切れということもありますが、行事があったり、車の修理があったりで、ブログは後回しになっていました。
 気分転換にバイクで少し走りました。天気が良かったので、日があるうちは3シーズンジャケットでも大丈夫でした。そろそろウィンタージャケットの出番ですが、今使っている物は年季が入っているので、出来れば新調したいものです。
 さて、思い悩んでいるのは「大田の昔と友達になろう集会」です。昨年は初参加だったので、何をするかそれ程悩みませんでした。むしろ詰め込み過ぎた感があります。昨年のことを踏まえ、今年は何をしたものか悩んでいます。
 全て同じでは面白くありませんし、まるで違ったことをすると継続性がありませんし、本当に難しいです。手を出し過ぎると収拾がつきませんし、消化不良になりそうです。ある程度絞った内容で楽しめることはないか、あれこれ考えています。何とか答えを出したいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

資格で解決しませんが

 ドローンのトラブルが続いています。
 つい最近、イベントでの墜落事故が発生しました。操縦不能になったとのことですが、意図的ではないにしても、他の無線局による電波妨害でなければと思います。
 これとは別に、ドローンによるトラブルが報告されています。報道もされましたが、ドローン検定協会からのメールによると、空港の誘導路上空にドローンと思われる物が侵入、航空機が着陸をやり直す事態が発生しています。また、運行中のヘリコプターに、ドローンが接近した事案も発生しました。
 いずれも禁止されている行為ですが、知らずに行ったのか、知っていて行ったのかは不明です。当局はドローン検定を受けて、ある程度の知識は持っていますが、公的な資格試験が必要かも知れません。第3級陸上特殊無線技士の資格が必要になるという話もありましたが、結局どうなったのでしょうか。
 今後、ドローンの活用は増える一方だと思いますので、この辺りの事、もう少しはっきりして欲しいものです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:13| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

アイボール

 今日は、午前中が「美祢市生涯学習フェスタ」、午後から「やまぐち防災シンポジウム」に参加しました。行事に参加したからですが、アイボール(直接人に会う)の一日でした。
 午前中は久し振りに、JH4WMI局とJE4HQD局にお会いしました。会場で公開運用をされたようです。当局は別件で拘束されていたので、実際の運用を見ることは出来ませんでした。
 午後は日赤のブースで、「アマチュア無線奉仕団」の事務局を担当されている、大貫さんにお会いしました。帰り掛けには、「ボランティアネットワークみね」の事務局を担当されている、羽根さんに声を掛けられました。
 帰宅途中にはJG4EAZ局とすれ違ったので、久し振りのQSO(交信)をしました。
 一年に一度くらい、こういう日があります。たまにはこういう日があっても良いと思います。出掛ける機会は多くありませんが、見掛けた時には声を掛けて頂ければ幸いです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:55| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

山口県が登場

 「月刊FBニュース」の連載に、「日本全国・移動運用記」があります。11月1日更新分の第26回は山口県です。
 まさか山口県が対象になるとは思いませんでした。JO2ASQ局が執筆されていますが、これまで山口県での運用は少なかったとのことです。詳細は記事を読んで頂ければと思います。
 山口県でリクエストが多かったのは、阿武郡(阿武町)だったそうです。地元の局が少ないこともありますが、移動局も少ないようです。移動運用に適した場所が少ないこともある様です。
 旧美祢郡もそれなりにリクエストがありましたが、鳳翩山がある為か、美東町よりは秋芳町の方が需要があったようです。同じ様な理由で、桜山がある美祢市も需要は多くないようです。まぁ、HF(短波)帯の需要は、それなりにあるのかも知れませんが。
 いずれにしても、雑魚と言われるくらいアクティビティーが高いと良いのですが。需要があろうとなかろうと、積極的に運用したいものです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

FT8運用開始

 今日は赤十字フェアが開催されましたが、生憎の天気だったので、当局も昼前にチラッと覗いただけで失礼しました。
 午後からはFT8の運用を始めてみました。7MHzで3局とQSO(交信)させて頂きました。eQSLが既に届いた局もあります。一応、FT8も運用出来ることが確認されました。
 とは言うものの、実際に運用してみると、今一つといった感じです。具体的に説明するのは難しいのですが、タイミングの問題でしょうか?15秒毎にやり取りするので、少し慣れが必要です。QSOが始まる(確立する)と、オートシーケンスで何もせずに進みますが、この辺りも戸惑いの原因かも知れません。
 何よりも、デコードが良くない気がします。パソコン(PC)との相性かも知れませんが、音としては強力に入感しても、デコードされていないようです。長時間の運用ではPCが固まってしまいますし、この辺りの改善が先決かも知れません。
 いずれにしても、爆発的に運用が増えているモードなので、何とかついて行けるよう頑張りたいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:32| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

訂正完了

 昨日お伝えしたとおり、クラブの無線局免許状(局免)が訂正され、無事に届きました。周波数、電波型式、電力が訂正され、勿論、常置場所は新住所が記載されています。何故こんな事になったのか、不思議です。
 実は、不思議が続いています。返信封筒の切手が追加されていました。通常82円で届く筈ですが、(総合通信局持ちで)10円追加されて92円になっていました。開封してわかりました。当局が前回(FT8追加前)変更した局免が入っていました。返信封筒を送付する様、指示(メール)が無かったので、指定事項の変更がないのかと思っていました。
 24MHz帯以下は、一括コードにG1Eが含まれていません。電波型式にG1Eを追加したのですが、無視されることがあるそうなので、そのパターンかと思いました。実際には、しっかりG1Eが記載されていました。ちなみに、FT8の審査も終了したので、近い内にFT8の運用を始めたいと思います。
 アマチュア局は減少の一途なのに、旧スプリアスの関係や、JT65やFT8等の変更申請で、総合通信局(総通)も忙しいのかも知れません。なるべく手を煩わさない様にとは思いますが、黙って運用する訳にも行かず、悩ましいところです。俗に言う包括免許にして頂けたら、解決しそうな気もしますが。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:02| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

一大事

 昨日投稿した一大事について。
 既にお知らせしたとおり、クラブの常置場所を変更しました。変更申請をして一ヵ月余り、やっと無線局免許状(局免)が届きました。常置場所は変更されていましたが、変更しなくてよい所まで変更されていました。
 具体的には、周波数、電波型式、空中線電力です。前回の変更申請で、デジタルモードの追加、出力の一部50W化、1200MHzの削除を行いました。が、今回の変更申請で、前回より前の状態に戻されてしまいました。
 何故こんなことになったのか、全く不明です。全市全郡コンテストでは、周波数、電波型式、空中線電力が誤変更された内容の範囲内だったので問題ありませんでしたが、もし範囲外の運用だったら電波法違反になるのでしょうか。
 取り敢えず、前回の局免のコピーと今回の局免等を郵送して、訂正を依頼しました。どの様な返事が来るかわかりませんが、元に戻して頂くしかありません。早く訂正して頂ける様、願うばかりです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:27| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

取り敢えず参加

 明日、明後日は全市全郡コンテストです。今年のJARL(日本アマチュア無線連盟)主催コンテストは、これで終了です。
 全力で参加すれば良いのですが、明日は法事、明後日は献血とイベントに参加するので、コンテストには一応参加しましたという程度になりそうです。コンテストのルールが悪い訳ではありませんが、競技時間が明日21:00から明後日21:00までの24時間なので、対応出来そうにありません。ALL JAコンテストも24時間ですが、春と秋では心の持ちようが異なるのかも知れません。
 個人的には、6m AND DOWNコンテストやフィールドデーコンテストの様に、少し競技時間が短い方が好みです。勿論、時間が長ければ、参加出来る可能性は高くなりますが、集中して運用することは難しくなります。逆にQSOパーティーは、時間が長く、あまり集中せずに運用する方が向いている気がします。
 まぁ出来ない者の言い訳ですが、とにかく参加だけはしようと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:12| 山口 ☔| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

出来レース

 デジタル簡易無線の電波利用料が改定されました。包括登録の年額が、540円から450円に減額されました。電波利用料は3年毎に改定されているそうで、前回は450円から540円に値上げされたとのことです。ちなみに、当局が先日支払った金額は540円です。登録日の関係ですので仕方ありません。
 さて、総務省は「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集」を10月30日まで行っています。所謂パブリックコメント(パブコメ)です。こう言っては何ですが、形だけの意見募集で、ほぼこのまま改定されると思われます。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000235.html
 アマチュア局に関わるものでは、無線局免許標章の廃止、無線局免許状の掲示義務廃止、申請書の様式変更、固定局の設置場所変更の検査省略要件の等があります。無線局免許標章の廃止は有難いです。小さいとは言え、これを貼るのも大変(その上、剥がれ易い)ですし、変更申請では、これの為だけに返信用封筒が必要でした。細かくは見ていませんが、概ね歓迎出来る内容ではないでしょうか。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:08| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする