2018年06月18日

訓練翌日に

 大阪北部を中心として、地震が発生しました。被災された方々には、お見舞い申し上げます。
 昨日、山口県総合防災訓練が実施されたばかりですが、まさか翌日に大きな地震が発生するとは思いませんでした。昨日も今回程ではありませんが、地震が発生して心配しておりました。
 通信インフラに大きな影響はなく、アマチュアを含む無線通信の出番はなかったようです。JARL(日本アマチュア無線連盟)のHP(ホームページ)にも、非常通信のアナウンスはありません。
 最近の地震では甚大な被害が出ていないので、強靭化策が功を奏していると思われるかも知れません。しかし、それはたまたまで、決して油断してはいけません。昨日の訓練でも、道の駅では、シェイクダウン訓練の参加は皆無でした。せめて、身を守る行動くらいは、確実に実行したいものです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:16| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

訓練終了

 山口県総合防災訓練に参加しました。同行して下さったJA4BVG局、朝早くからお疲れ様でした。
 天気は良過ぎるくらいでした。風があった(強かった)ので、それなりに過ごし易かったのですが、やはり暑かったです。
 昨年はケーブルを一本忘れた為、運用出来ませんでしたが、今年はしっかり運用出来ました。初めて車からの運用ではなく、会場内(テント)での運用でした。伸縮ポールも大活躍でした。
 会場内は、デジ簡(デジタル簡易無線)で連絡を取りました。特小(特定小電力無線)も持参しましたが、距離があったので今回は未使用でした。会場内だけですが、初めてD-STARの画像通信も行いました。
 準備も大変でしたが、片付けが大変でした。埃が酷くて、各機器をエアーで清掃しました。データの整理、報告書の作成もありますが、追々片付けたいと思います。
 尚、AP(アクセスポイント)の大田430(仮称)は、夕方から再稼働しています。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:37| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

直前ですが

 明日は山口県総合防災訓練です。何とか準備を済ませました。明日同行して頂く、JA4BVG局のレピーターリストも更新させて頂きました。それにしても荷物が多いです。
 さて、中国総通(総合通信局)のメルマガ(メールマガジン)で、明日行われるドローン映像伝送訓練が紹介されています。メルマガでは「山口県総合防災訓練で初めてドローンの空撮映像を伝送」と紹介されています。詳細は、以下をご参照下さい。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000877.html
 美祢市総合防災訓練にも動きがありました。美祢市のHP(ホームページ)で、サブタイトルの募集が掲載されています。平成30年度美祢市総合防災訓練は、8月25日(土)09:00~11:30、旧下郷小学校で実施予定です。詳細は、以下をご参照下さい。
http://www2.city.mine.lg.jp/www/contents/1528785672060/index.html
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:00| 山口 ☀| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

確かに欲しかった

 シンガーソングライターの柴田淳さんが、FMトランスミッターについて呟かれています。
 https://twitter.com/shibatajun/status/1003520694196400128
 以前、ホームセンターやカー用品店では、FMトランスミッターが2台セットで販売されていました。自動車電話型やシガーソケット型等がありました。車のラジオは感度が良いので、それなりに実用になったのだろうと思います。
 特小(特定小電力トランシーバー)が登場する前なので、アマチュア無線以外は、CBやパーソナル無線しかない時代です。手軽に自動車同士の通信を行うには、FMトランスミッターくらいしかありませんでした。
 当局も当時欲しかったものです。特に自動車電話型は憧れました。但し、車を運転出来る年齢ではなかったので、利用する状況が存在しませんでした。アマチュア、特小、デジ簡(デジタル簡易無線)を利用している現在でも、もし販売されていたら、購入してしまいそうな気がします。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:49| 山口 | Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

新機種導入

 特定小電力トランシーバー(特小)を追加購入しました。
 これまでアイコムのIC-4008Wを使って来ましたが、同じくアイコムのIC-4300を購入しました。防災訓練の度に、何かしら機器が増えたり、代替したりしております。
 IC-4300は、既に後継のIC-4350が発売されています。機能的には新しい機種が良いのですが、ボディ色が3色選べるので、IC-4300にしました。防災訓練に間に合わす為、在庫のあった赤と黒を購入しました。残るシルバーも、何とかしたいと思います。
 IC-4300は、単信20chは勿論、中継用27chも装備されています。将来的には機器を追加して、中継機能も使えるようにしたと思います。何より、単3電池1本で動作して、非常に小型なのが助かります。実際に使うのが楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。 
posted by JE4XWS at 23:17| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

インカム

 今年も「梅雨入りしたとみられる」との発表がありました。ジメジメも嫌ですが、何よりも雷様の機嫌が気になります。
 さて、当局が通っている歯科医院のブログを見ていたら、インカムを導入したとのこと。インカムとは特定小電力トランシーバー(特小)のことです。ちなみに、ケンウッド製の特小を使用されるようです。
 当局の職場でも、インカムと称して特小が使われています。当局は部署が異なるので、使用していませんが...特小は工事現場のイメージが強かったのですが、最近は販売等の現場で使われることも増えました。
 単信は420MHz帯・出力10mWですが、結構(数km程度)飛んでいきます。複信・半復信では出力1mWもありますが、混信を防ぐ為にも、単信1mWも必要かと思います。単信は20chですが、飛距離が短ければ、十分、混信回避出来ると思います。アンテナ内臓、短縮タイプにする手もあります。業務での使用では、敢えて飛ばない仕様もありかと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:31| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

肩すかし

 本日放送された「所&林修のポツンと一軒家」で、アマチュア無線は登場しませんでした。結論から言うと、来週6月3日(日)放送分で登場する予定です。
 番組HP(ホームページ)によると、「埼玉県にあるアンテナらしきものがたくさん建つポツンと一軒家」として紹介されています。予告映像でもアンテナ群が映っていました。各方面から再度アナウンスがあると思いますが、興味のある方は次週の放送をご覧下さい。
 本来の目的からは肩すかしでしたが、思わぬ成果もありました。今回の放送で、山口県のポツンと一軒家が紹介されました。場所は豊田町辺りかなと思いましたが、なかなか良い話でした。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:32| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

HRIモード

 次の土曜日(26日)の「ブラタモリ」は萩市です。美祢市が登場する日は来るのでしょうか?
 さて、WiRES-Xに新機能が追加されるようです。「ポータブルデジタルノード機能」で、これまではノード局設置に、インターネット回線、PC(パソコン)、リグ(無線機)、HRI-200(専用インターフェース)が必要でした。一部機種のファームウェアをアップすることで、PCとリグを直接接続(接続ケーブルは必要)が可能になります。この時に使用するのが「HRIモード」です。
 イメージとしては、D-STARのアクセスポイントモードではないでしょうか。リグ、PCまたはスマホ等と、専用USBケーブルで接続して、ゲート接続のアクセスポイントが稼働します。この機能を意識して、HRIモード搭載に至ったと推察します。
 D-STARであれ、WiRES-X及びC4FMであれ、ユーザーが使い易い、または、使いたくなる機能が増えるのは良いことです。今後も機能強化を期待します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:32| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

ハムフェアには

 アメリカで開催された「ハムベンション2018」で、注目のリグ(無線機)が発表されました。
 一台は、ケンウッドTS-890Sです。TS-990とTS-590の間を埋める機種です。とは言え、TS-990に近い機種のようです。大きな液晶ディスプレイを装備しています。SDRではなく、ダウンコンバージョンとのことです。HF(短波帯)・50MHz帯・出力100Wが標準の様ですが、地域によっては70MHz帯・出力50Wも搭載されるようです。
 もう一台は、八重洲FTDX101Dです。FT-101の復活とも言われています。HF・50MHz帯・出力100Wで、こちらはSDRとのことです。アイコムIC-7610を意識した機種と思われます。
 日本では許可されていない5MHz帯、70MHz帯が、海外では一般的なバンドになりつつあるようです。SDR化も進みつつあります。ディアルワッチ(同時受信)やバンドスコープは当たり前の時代になりました。
 ハムフェアで上記機種を含め、どんな新製品が登場するか楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:26| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

NHKからの

 放送には間に合いませんでしたが、先日、Eテレ「サイエンスZERO」で「巨大空間発見!解き明かされる秋芳洞のヒミツ」が放送されました。再放送も終了していますが、少し先で再々放送があるかも知れませんので、ご紹介しておきます。
 5月10日(木)総合テレビ「あさイチ」は、「JAPA-NAVI~勝手にワールドワイド in 山口~」と題して、山口県特集が放送されます。
 6月2日(土)BSプレミアム「グレートトラバース3」で、山口県が登場します。予告では、角島大橋、元乃隅稲成神社が確認出来ました。
 4k・8k対応で、設備変更、チャンネル変更等が行われています。昨夜から今朝に掛けて、BSプレミアムも作業が行われました。それにしても、衛星のチャンネルを変更するとはどういうことなのでしょう。衛星ですから、機器を入れ替える訳には行きません。既に想定されていたことだとしても、チャンネルの変更、4k・8kに対応、右旋回、左旋回の電波の送信等、どうやって作業しているか不思議でなりません。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:55| 山口 ☔| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする