2017年10月09日

一大事

 昨日投稿した一大事について。
 既にお知らせしたとおり、クラブの常置場所を変更しました。変更申請をして一ヵ月余り、やっと無線局免許状(局免)が届きました。常置場所は変更されていましたが、変更しなくてよい所まで変更されていました。
 具体的には、周波数、電波型式、空中線電力です。前回の変更申請で、デジタルモードの追加、出力の一部50W化、1200MHzの削除を行いました。が、今回の変更申請で、前回より前の状態に戻されてしまいました。
 何故こんなことになったのか、全く不明です。全市全郡コンテストでは、周波数、電波型式、空中線電力が誤変更された内容の範囲内だったので問題ありませんでしたが、もし範囲外の運用だったら電波法違反になるのでしょうか。
 取り敢えず、前回の局免のコピーと今回の局免等を郵送して、訂正を依頼しました。どの様な返事が来るかわかりませんが、元に戻して頂くしかありません。早く訂正して頂ける様、願うばかりです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:27| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

取り敢えず参加

 明日、明後日は全市全郡コンテストです。今年のJARL(日本アマチュア無線連盟)主催コンテストは、これで終了です。
 全力で参加すれば良いのですが、明日は法事、明後日は献血とイベントに参加するので、コンテストには一応参加しましたという程度になりそうです。コンテストのルールが悪い訳ではありませんが、競技時間が明日21:00から明後日21:00までの24時間なので、対応出来そうにありません。ALL JAコンテストも24時間ですが、春と秋では心の持ちようが異なるのかも知れません。
 個人的には、6m AND DOWNコンテストやフィールドデーコンテストの様に、少し競技時間が短い方が好みです。勿論、時間が長ければ、参加出来る可能性は高くなりますが、集中して運用することは難しくなります。逆にQSOパーティーは、時間が長く、あまり集中せずに運用する方が向いている気がします。
 まぁ出来ない者の言い訳ですが、とにかく参加だけはしようと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:12| 山口 ☔| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

出来レース

 デジタル簡易無線の電波利用料が改定されました。包括登録の年額が、540円から450円に減額されました。電波利用料は3年毎に改定されているそうで、前回は450円から540円に値上げされたとのことです。ちなみに、当局が先日支払った金額は540円です。登録日の関係ですので仕方ありません。
 さて、総務省は「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集」を10月30日まで行っています。所謂パブリックコメント(パブコメ)です。こう言っては何ですが、形だけの意見募集で、ほぼこのまま改定されると思われます。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000235.html
 アマチュア局に関わるものでは、無線局免許標章の廃止、無線局免許状の掲示義務廃止、申請書の様式変更、固定局の設置場所変更の検査省略要件の等があります。無線局免許標章の廃止は有難いです。小さいとは言え、これを貼るのも大変(その上、剥がれ易い)ですし、変更申請では、これの為だけに返信用封筒が必要でした。細かくは見ていませんが、概ね歓迎出来る内容ではないでしょうか。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:08| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

20年前は

 運動会と稲刈りで、疲れもしましたが日焼けもしました。
 さて、10月3日(火)からWOWOWで「シグナル」の放送が始まります。映画「オーロラの彼方へ」(原題:Frequency)のリメイクテレビドラマです。「オーロラの彼方へ」の時代設定は1999年と1969年で、30年の時を超えてアマチュア無線で交信し、事件を解決していく物語です。
 「シグナル」の時代設定は、2016年と1996年です。30年から20年に短縮?されています。登場人物も「オーロラの彼方へ」は刑事の息子(現在)と消防士の父(過去)だったのが、「シグナル」は刑事の娘(現在)と刑事の父(過去)に変更されています。
 肝心のリグ(無線機)ですが、「オーロラの彼方へ」ではヒースキットでした。時代的には合致していると思います。「シグナル」では機種は不明ですが、真空管式を思わせる物のようです。1996年と言えば、HF(短波帯)でもソリッドステート、PLLは当たり前の時代です。アマチュア無線のイメージがどのようなものか、少々心配になります。
 ちなみに、「オーロラの彼方へ」は2000年公開で、ケンウッドTS-2000の広告にも使われていたと思います。当局も劇場で鑑賞しました。折角WOWOWに加入しているので、しっかり視聴したいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
 
posted by JE4XWS at 22:30| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

早いのか遅いのか

 デジタル簡易無線(デジ簡)の電波利用料納付書が届きました。早速、インターネットバンキングのペイジーを利用して支払いました。デジ簡は包括登録をしているので、電波利用料の(5年分)前納は出来ません。インターネットを利用しているとは言え、一年毎の支払いは少々面倒です。
 さて、変更申請の審査が終了したようです。と言っても、当局のFT8追加ではありません。クラブの常置場所変更と、D-STARアクセスポイント(AP)増設の為の機器取替です。8月25日到達で、一ヵ月間そのままでした。今月26日に審査が始まって、本日終了したようです。電子申請のサイトで確認しました。
 恐らく明日、無線局免許状の返信用封筒を送るよう、メールが届くのではないかと思われます。今日、審査終了になるとは思いませんでしたが、切手は用意したので準備しておこうと思います。
 それにしても、審査自体は2~3日なので早いのですが、一ヵ月放置されるとは思いませんでした。アマチュア局は減少の一途ですが、担当者は他の無線局も受け持っていらっしゃるでしょうし、再免許や開局の方が優先されると想像されますので、変更申請は待たされることもあるのでしょう。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:06| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

最終回そして映画化

 台風が日本中に被害をもたらしました。被災された方々には、お見舞い申し上げます。
 さて、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」が最終回を迎えました。ドクターヘリ普及に影響のあった作品です。当局が見始めたのは2ndシーズンからです。毎回、目頭を熱くしておりました。遂に3rdシーズンも最終回を迎えたのですが、なんと映画化されるとのこと。公開が楽しみです。
 劇中ではアルインコの特小(特定小電力無線)が活躍しました。最終回では特に出番が多かったです。翔陽大学付属北部病院救命救急センター(翔北)のモデルである、日本医科大学千葉北総病院救命救急センター(北総)では、アルインコのワイドバンドレシーバーを利用されているようです。受令機として、ドクターヘリの出動を確認しているそうです。
 北総とドコモが共同開発した「リモート」(映像を送る携帯)も、(形状は異なりますが)劇中で登場しました。コードブルーの医療監修を北総が行っているためで、北総からもブログで情報発信がされています。映画化も決まりましたので、今後も情報発信があると思います。
 千葉北総病院スタッフブログ http://chibahokusoh.blog.fc2.com/
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:57| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

FT8

 JT65の運用を始めて一年近くになります。約190局とQSO(交信)しました。アクティビティーは高くありませんが、自分の中ではまずまずの運用成績だと思います。本日eQSLを確認したら、SWL(受信局)からも届いていました。以前も投稿しましたが、SWLからのリポートは嬉しいものです。
 台風の影響で外出出来なかったので、JT65を何となく運用(受信)しておりました。すると、JT65とは異なる音が聞こえます。もしかしたら最近話題のFT8ではないかと思い、JT65HF-HB9HQXからWSJT-Xに切り替えて受信してみました。(当局のWSJT-XはFT8に対応していなかったので、最新版を急遽ダウンロードしました...)
 結果、予想通りでした。FT8は15秒毎のやり取りなので、あっと言う間にデコードされます。早速運用したかったのですが、FT8は申請していませんでした。という事で、電子申請で変更申請を行いました。無線局免許状の記載事項に変更はないので、審査が終われば運用可能です。暫くワッチ(受信)して、慣れておこうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:58| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

太陽フレア

 昨日からニュース等で取り上げられていますが、大規模な太陽フレアが発生し、地球への影響が心配されていました。
 昨日の時点では、本日午後3時頃の到達予測でしたが、実際には午前7時頃到達し、地磁気の乱れのピークは午前9時~正午頃だった様です。今のところ大きな影響は出ていない様です。GPSの精度が落ちたり、短波帯の通信に影響が出ることが予想されましたが、それもなかった様です。勿論、大停電が起こったりという事もありませんでした。影響が小さく何よりでしたが、今暫くは注意が必要とのことです。
 個人的には、携帯電話を忘れて外出して一日を過ごしましたが、全く影響はありませんでした。太陽フレアの影響以前の問題でした。朝は感じませんでしたが、夜はラジオの入り具合が悪く感じました。D-STARアクセスポイントも、調子が今一つの気がしました。まぁ、思い込みでそう感じているだけかも知れませんが。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:50| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

ヒットの予感

 ハムフェアが開催されました。色々と気になる事はありますが、各社の新製品が最も気になるところではないでしょうか。
 今年はアイコムのIC-9700が話題になっています。144,430,1200MHzのオールモード機です。IC-910(IC-911)の後継機と言う位置付けでしょうか。デザインはIC-7300と同じです。IC-7300がHF(短波帯)・50MHzだったので、144MHz以上の周波数への対応が気になっていました。IC-7300とIC-9700を並べて運用される局が増える予感がします。
 IC-9700はD-STAR対応で、1200MHzのDD(デジタルデータ)モードにも対応しているそうです。リアパネルにLAN端子があるので、間違いないと思います。D-STARユーザーには嬉しい仕様です。2波同時受信は勿論、リアルタイムバンドスコープが見て取れるので、ダイレクトサンプリング(SDR)ではないかと思います。
 実際の運用では、HF・50MHz機とV・U・SHF機の組み合わせは理想的です。価格は不明ですが(20万円前後?)、発売されたら即買いしてしまいそうです。それ程、仕様が良いのです。詳細はこれからですが、非常に楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:14| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

複数変更

 7月中旬に行った変更申請が、いつの間にか(7月末に)完了していました。所謂デジタルモードを追加する申請をしたのですが、無線局免許状(局免)の記載事項に変更なしということで、何も通知が無かったものと思われます。本当を言うと、デジタル音声(G1E)を追加したのですが、無視されたようです。
 ミーティングで相談したとおり、クラブの常置場所の変更を行いました。今日現在「到達」の状態です。こちらは局免の記載事項が変わるので、返信用封筒を送るように通知があると思います。
 もう一件、変更申請(取替、増設)を行いました。D-STARアクセスポイント(AP)を増設する為、DVゲートウェイ機能が付いたリグ(無線機)を申請しました。社団局(クラブ局)の新設(開局申請)も考えましたが、運用されない個人局があったので、AP運用させて頂くことにしました。こちらも今日現在「到達」の状態です。
 こうなるとインターネット回線ですが、ここがネックになっています。出来ればモバイルインターネットを使いたいのですが、料金やら安定性等で悩んでいます。変更申請が完了するまで時間がありますので、もう少し悩んでみたいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:16| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする