2018年05月19日

2018年6月号

 オール山口コンテストに参加中です。こういう時に限って、発売日通りCQ誌が届きました。
 特集は「CW運用アイテム活用ガイド」です。「電鍵・解読器・キーヤー・自作グッズ」と付いています。CW(電信)入門や運用技術についての特集は多いのですが、機器の特集は珍しいと思います。
 付録は「よく分かる「VoIP無線」ガイド」です。「インターネットでつながるコミュニケーション」と付いています。WiRES-X、EchoLink、リフレクタが解説されています。また、ノードを開設する為の、社団局開局も説明されています。
 最近話題のデジタルモード関連で、「IC-7300+WSJT-Xで始める"FT8"」「デジタルモードで楽しむ50MHz帯DX」があります。参考にして下さい。
 CQ誌のTwitterでも、記事が紹介されています。ご参照下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:17| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

2018年5月号

 今月は順調に届きました。発売日翌日には受け取りました。毎月これくらいで届くと良いのですが。
 特集は「集合住宅でアマチュア無線」です。「アパマン・ハム応援企画」と付いています。アンテナの話題が中心になりますが、リモートシャック、VoIP等、今時の運用方法も紹介されています。
 付録は「ハムのキット製作集 ラジオ編」です。「電子工作をはじめよう」と付いています。ラジオ編となっていますが、ラジオ以外のキットも紹介されています。ラジオ編の次は、何編になるのでしょうか。
 気になる記事が色々ありますが、「西郷隆盛と電信通信」は興味深いものです。大河ドラマ「西郷どん」でも、電信と思われる機器が登場したので、タイムリーな記事だと思います。
 記事については、CQ誌のTwitterもご参照下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:24| 山口 | Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

2018年4月号

 発売日から約一週間。本当に今更ですが、今月のCQ誌です。
 特集は「さまざまな運用モードを楽しもう!」です。「FM・SSB・CW・FT8・RTTY・・・」と付いています。タイトルそのままの特集です。PSK31もそれなりに普及しましたが、JT65、FT8は本当に一般的なモード(電波型式)になりました。
 付録は「スマホ&ハンディ機 活用術」です。「ハムの情報収集&発信ツール」と付いています。スマホとハンディ機を接続するだけでなく、それぞれの活用方法と考えて頂ければと思います。
 特集ではありませんが「役立ちグッズで快適度UP モービル移動運用」は、本当に役に立ちそうです。一時流行ったHF(短波帯)モービルではなく、車を使った移動運用と考えて頂ければと思います。
 CQ誌の編集部が、発売日にはTwitterでツイートされています。内容については、そちらをご覧頂くのが確実です。Twitterもご活用下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:44| 山口 | Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

2018年3月号

 やっと届きました。既にTwitterで沢山リツイートをしていますので、投稿しなくても良さそうなものですが、少し頑張ってみます。
 特集は「コンパクト機器活用ガイド」です。「ポータブル製品の実力を探る」と付いています。コンパクトHF(短波帯)機の紹介、楽しみ方、周辺機器等が掲載されています。懐かしのコンパクト機は、当局にとって本当に懐かしい物でした。
 付録は「増やそう!!ハム仲間」です。「小学生からカムバック派まで」「アマチュア無線の楽しさを伝え「友だちの輪」を広げよう」と付いています。本当に切実な問題ですが、これを参考に、少しでも対策を考えたいと思います。
 「米国のデジタル通信事情」「短波放送の魅力,再び」「巣鴨FMレピータ"JR1WN"リニューアル」等、気になる記事が沢山あります。Twitterも参考にして下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:18| 山口 | Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

2018年2月号

 和歌山県でD-STARレピーターが開局しましたが、それは明後日以降に。
 やっと届いたCQ誌です。今月の特集は「ハムのグレードアップ大作戦」です。「1~3アマ取得で楽しみ広がる」と付いています。上級資格取得の特集は、久し振りかも知れません。取得方法だけでなく、CW(電信)の覚え方、運用方法等、多岐に亘っています。昔に比べて取得し易くなっていますので、是非挑戦して頂きたいものです。
 付録は「DX WORLD ATLAS」です。日本語だと「アマチュア無線用世界地図」です。定番の付録です。DX(海外交信)を楽しまれている方には良いかも知れません。
 連載記事の「こだわりアイテムⅡ」では、FI-817NDとSCU-17(インターフェース)が取り上げれています。まさに当局の設備です。ご覧頂ければ(参考になる?)と思います。
 その他気になる記事もありますが、CQ誌のTwitter等を見て頂ければと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:23| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

2018年1月号

 お待たせ?しました。やっとCQ誌が届きました。
 今月の特集は「2018年のアマチュア無線」です。「話題ジャンルの最新事情」と付いています。1月号の定番特集?です。
 付録は「ハム手帳2018」です。こちらも1月号の定番付録です。
 新連載は「小型アンテナで楽しもう!」「受信機で遊ぼう」「無線機メインテナンスのノウハウ」「お手軽に楽しむAM通信」「RADIOワンダラー」「FIELD GEARS」「JLRSのアクティブHamライフ」です。
 年間テーマは「CQを出して交信を楽しもう」です。これに合わせて「マラソン・アワード」の規約が発表されました。CQを出してQSO(交信)、CQを探してQSOの両方が必要です。規約の詳細はCQ誌で確認して下さい。
 SDRの普及で、BCL(放送受信)が静かなブーム?になっているようです。無線の基本は受信することだと思っているので、BCLやSWL(短波受信)が広まるのは良いことだと思います。
 「2017年全日本ARDF競技大会レポート」を見ると、トップ入賞者一覧(個人の部3.5MHz帯・144MHz帯)に、JR1CHU局のお名前があります。おめでとうございました。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:15| 山口 ☀| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

2017年12月号

 2017年最終号です。昨日、早く届いたと投稿しましたが、驚く程ではなかったようです。通常、19日が発売日ですが、今月は日曜日だった為、17日が発売日になったようです。
 今月の特集は「HF帯デジタルモード最新事情」です。「注目のFT8,JT65,RTTY,etc」と付いています。今夏から急速に運用が増えたFT8も気になりますが、RTTYやPSK31等も網羅されています。憧れだったθ-5000Eの写真に、思わず顔がほころびました。
 別冊付録は「CQ ham radio オリジナルカレンダー 2018」です。定番の付録です。表紙に「送信管の魅力再び」とある通り、送信管(真空管)の写真が使われています。
 12月号ということで、最終回を迎えた連載も幾つかあります。「About V・H・F」も最終回を迎えました。まさに一つの時代が終わったということでしょうか。
 ちなみに、2017年の年間テーマは「"JT65"デジタル通信を楽しもう」でしたが、2018年は「CQを出して交信を楽しもう」です。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:05| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

2017年11月号

 本日7MHz・SSBで、JH1CBX・MasacoさんのQSO(交信)を聴きました。流石のパイルアップでした。
 本題ですが、今月の特集は「アマチュア局変更申請お役立ちガイド」です。「新スプリアス規格,デジタル・ニューモード"JT65""FT8"対応」と付いています。これまでも申請関係の特集はありましたが、今回は良く出来ていると思います。電子申請、レピーター、デジタル簡易無線にも対応しています。参考にして下さい。
 付録は「2017アマチュア無線機器カタログ」です。「国内販売トランシーバを完全網羅!」と付いています。定番の付録ですが、保存版となっているので、資料として保管されるのも良いと思います。我が家にも過去のカタログが保存してあります。
 今月はユーザーレポート(ファーストインプレッション等含む)が多いです。IC-7610も気になりますが、八重洲のFMレピーター・DR-1XJが興味を引きました。当たり前と言えばそれまでですが、WiRES-Xに対応しています。また、海外仕様はC4FM(デジタル)とFM(アナログ)の自動切換えとのことです。
 それから、あちこちにFT8関連の記載があります。JT65以上の普及を見せるかも知れません。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:02| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

2017年10月号

 発売日から遅れること2日、昨日届いてやっと目を通したので、本日投稿します。
 特集は「HF通信の無線局構築ノウハウ」です。「国内交信から海外交信まで」と付いています。各バンドの特性や、目的や価格別に設備について解説されています。昔に比べ、HF帯の運用はし易くなったと思います。参考にして下さい。
 付録は「これからでも楽しめるHFバンド」です。「マルチバンド運用&新しいことへの挑戦!!」と付いています。特集と連動した付録です。特集と併せて参考にして下さい。
 社団局・CQ女子無線部「ケセランパサラン」発足、ハムフェア2017アラカルト、ハムのためのデジタル簡易無線オススメ機種、等々気になる記事がありますが、FT8オペレーションガイド、カムバックBCLの誘いが個人的に気になるところです。
 CQ誌は発売日にTwitterで記事の告知をしています。発売案内のメールも届くのですが、編集後記の下にモールス符号が記載されていることに(遅まきながら)気が付きました。ちなみに、TNX FB QSOです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 08:21| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

2017年9月号

 アクセスポイントについて投稿するつもりでしたが、発売日前日にCQ誌が届いたので、今月のCQ誌です。
 特集は「アンテナ・チューナー使いこなしガイド」です。「上手に使って楽しみ広がる」と付いています。定番の特集ですが、今回はマニュアルアンテナチューナーについての記述も多いです。これまでは屋外型ATUの活用方法が多かったのですが、今回は少し違っていました。
 付録は「オールド無線機コレクションの楽しみ」です。往年の無線機の写真を、CQ誌が募集していましたが、それが今回の付録です。かなりの応募があったと思われますが、思った程は写真の数は多くありません。入手の方法、メンテナンス法なども掲載されています。
 ハムフェア直前なのでハムフェア関連、ソーラー発電のノイズ対策、新スプリアス、「アルマ望遠鏡」についての短期連載などもあります。年間テーマはJT65ですが、FT8が注目されているそうです。JT65よりも短時間(約15秒)でメッセージを送れるそうです。注目の記事については、CQ誌のTwitterでツイートされると思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:18| 山口 ☀| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする