2018年01月04日

QSOパーティ結果

 QSOパーティ、二日間の結果です。
 クラブは、7MHz・CW(電信)で20局、10MHz・CWで6局、計26局でした。個人は、7MHz・CWで5局、10MHz・CWで1局、144MH・FMで1局、7MHz・JT65で26局でした。
 ログの提出は、クラブが7MHz・CWの26局、個人が7MHz・JT65の26局で行いました。本日、JARL(日本アマチュア無線連盟)に郵送しました。
 JT65での参加は、今回が初めてでした。どの程度の参加があるか不安でしたが、かなりの局が参加されていました。JT65なら、多少コンディション(伝搬状況)が悪くても、QRP(小電力)での運用でも何とかなります。今回は出力5Wでの運用でしたが、CQを出してもそれなりに応答がありました。
 FT8も受信してみましたが、こちらは参加を確認出来ませんでした。交信時間だけを考えればFT8の方が有利ですが、QSOパーティにはJT65の方が向いているかも知れません。来年はFT8の参加局も増えるかも知れません。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:40| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

QSOパーティー1日目

 今年もQSOパーティーに参加しています。昨日、いつもと違う形で参加したいと投稿しましたが、大変な苦労をすることになりました。
 09:00過ぎから個人で運用を開始しました。7MHz・10MHzのCW(電信)と144MHz・FMで、7局QSO(交信)して午前中が終了しました。流石に焦りました。これだけQSO出来ないことは久し振りです。
 気を取り直して、13:00前からクラブの運用を始めました。7MHz・10MHzのCWでCQを出してみたら、夕方までに(運用時間は2時間程度で)10局QSO出来ました。コンディション(伝搬状況)が悪くなって来たので、再び焦りました。
 ダメ元でJT65をワッチ(受信)してみたら、参加局のQSOが見えて来ました。20:00過ぎから23:00頃まで運用して、13局QSO出来ました。何とか個人の目標は達成しました。本当にホッとしました。
 明日はクラブの運用をして、時間が余ればQSOの積み増しをしたいと思います。ロールコールもあるので、なるべく早い時間で完了したいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:30| 山口 ☀| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

フィールドデーコンテスト結果

 フィールドデー(FD)コンテストの結果が発表されました。例によって、コンテスト委員会から書類審査の結果報告メールが届いたので、早速確認してみました。
 今回は(今回も)「電信部門シングルオペQRP」に参加しました。36局中15位でした。上出来だと思います。これまでで一番良い結果ではないでしょうか。来年も頑張ろうという気になります。実質、移動運用をしていなのに、少し申し訳ない気もしますが。
 ちなみに、受信ミス(コールサインの間違い)が3件ありました。間違えそうな符号と言えなくもありませんが、まだまだ実力が不足しています。今回はログソフトへの入力ミスではなかったので、本当に受信能力を鍛えなければと思います。
 詳しい結果は、JARL(日本アマチュア無線連盟)のホームページをご確認下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:02| 山口 ☀| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

6m AND DOWNコンテスト結果

 6m AND DOWNコンテストの結果が発表されました。結果が発表される時はメールが届くのですが、何故か3通も届きました。内容は同じ物だったようです。
 さて結果ですが、電信部門シングルオペQRPに参加して、中国地方4局中4位でした。ちなみに、地方によっては参加が1局だけのところもあります。まぁそれでも、3位以内に入りたかったのが正直なところです。
 コンテスト結果には色々なデータがあるので、それを見るのも参考になります。電信電話で参加される局が多いようです。オールバンドの上位入賞局は、50、144、430MHzでバランス良く(ほぼ同数の)QSO(交信)されているようです。
 電話部門シングルオペD-STARも設定されていますが、関東と関西に集中(7局ずつ)しています。それ以外は、九州2局、信州1局です。D-STARのシンプレックスで、普通にQSO出来る日は来るのでしょうか。地方では、コールチャンネルがFMとデジタルで異なることで、QSOの機会を少なくしている様な気もします。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:09| 山口 ☀| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

全市全郡コンテスト

 昨日から全市全郡コンテストに参加しました。予告通り、参加しただけです。
 昨日は開始時間の21:00から23:00頃まで運用して8局、今日は18:00頃から19:00頃まで運用して18局、合計26QSO(交信)でした。全てCW(電信)で、7MHzが23局、50MHzが2局、144MHzが1局でした。但し、コンテストナンバーが不明な局があったので、ログは25局でした。
 既にログを作成して、提出し終わりました。これで今年のコンテストも終了です。最近はJT65やFT8ばかり受信していたので、コンディション(伝搬状況)を見誤っていました。とにかく悪かったです。
 昨日、常置場所を変更した無線局免許状が届いたので、/(ポータブル)を付けずに運用可能になりました。が、一大事が起こっていました。それは日を改めて投稿します。
 余談ですが、今日は献血の後、YABふれあいフェスタ2017に行って来ました。久し振り(一年以上振り)に山口活性学園のライブが見られて良かったです。これまで場内の連絡は業務用無線やデジタル簡易無線が使用されていましたが、今回はアイコムのIP500H(IPトランシーバー)が使用されていました。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:48| 山口 ☀| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

ALL JAコンテスト結果

 4月に行われた、ALL JAコンテストの結果が発表されました。
 このコンテストから、クラブのみの参加になりました。「電信部門シングルオペオールバンド」に参加して、233局中158位でした。良いのか悪いのか、よくわからない結果です。下から探した方が早いことに変わりありませんが、3分の1くらいの所なので、それなりに探す(数える)ことが必要です。実際には得点が分かっているので、得点を元に探すことが可能です。
 昨年まではクラブ対抗順位が出ていましたが、JARL(日本アマチュア無線連盟)登録クラブを継続しなかった為、順位が出なくなりました。ALL JAコンテストの時点ではまだJARL登録クラブだったのですが、残念ながらクラブ対抗から除外されてしまいました。
 今回まずまずの成績だったので、6m AND DOWNコンテスト、フィールドデーコンテストの結果も楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:49| 山口 ☀| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

フィールドデーコンテスト

 予定通り、昨日からフィールドデーコンテストに参加しました。
 昨日(5日)18:00~本日(6日)12:00までが競技時間でした。実際には、昨日18:00~19:00、20:40~22:20、本日07:40~12:00の間、運用しました。種目は、電信部門シングルオペQRP(小電力)でした。
 結果は、7MHz・39局、14MHz・19局、21MHz・9局、28MHz・9局、50MHz・1局、144MHz・2局、合計79QSO(交信)でした。予想外だったのが、50MHzです。もう少しQSO出来ると思っていたのですが、1局しかQSO出来ませんでした。それ以外はコンディション(伝搬状況)にも対応出来て、まずまずの出来だったと思います。
 早速、ログも提出しました。QSLカード(交信証)もほぼ記入しました。実は、QSLカード、紙ログ(業務日誌)を使い切ってしまいました。6m AND DOWNコンテストの時にわかっていましたが、行ける所まで行くことにしていました。QSLカードについては、ミーティングの時に相談する予定です。
 次回は全市全郡コンテストですが、少し時間があるので、しっかり準備をして、気持ちも切り替えて頑張ろうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:48| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

暫定結果

 先ずは、福岡・大分県の大雨災害(現時点で災害名称が決まっていない?)で、亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、被災された方々にお見舞い申し上げます。
 改めて投稿するつもりですが、情報伝達の重要性を再認識しました。発災からかなりの時間を経ても全容がわからないことからも、如何に情報を伝達し収集するか課題を感じます。また、ボランティアセンターの開設も予定されていますが、ボランティアへの参加、支援物資の発送等は、自治体等からの情報をしっかり確認したうえで行って頂きたいと思います。浮足立った行動は、逆に迷惑になることがあります。
 さて、5月に参加した「オール山口コンテスト」の暫定結果が発表されました。クラブ局は、オールバンド(HF/V/U/SHF)・電信電話の一種目です。山口県内局で2位でした。参加2局中ですが...予想した通りの結果ではありました。低出力(HF・10W、V/UHF・20W)に加え、V/UHFの交信が難しい中での結果なので、納得はしています。もう少し得点出来るよう、次回以降、努力・工夫してみようと思います。
 特に異議が無ければ、このまま確定になると思います。詳細については、JARL(日本アマチュア無線連盟)山口県支部のホームページをご覧下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:53| 山口 ☔| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

6m AND DOWN コンテスト

 予定通り、昨日(1日)から6m AND DOWN コンテストに参加しました。
 昨日21:00から本日(2日)15:00までが開催時間でした。就寝時間を除いて、ほぼ全ての時間参加しました。結果は「電信部門シングルオペQRP」で参加して、50MHz・20局、144MHz・2局、430MHz・1局、合計23局でした。QRP(小電力・出力5W以下)の参加は多くないのですが、どの様な結果になるでしょうか。
 ちなみに、コンディション(伝搬状況)はまずまずでした。但し、QRPなので、呼んでも取って貰えませんでした。普段ならそれ程でもないでしょうが、コンテストなので、多くの強い局には太刀打ち出来ません。仕方のない事です。
 交信数も少なかったですし、今年からクラブのみの運用なので、終了後すぐにログを提出しました。QSLカードも記入を済ませたので、明日にでも発送しようと思います。それにしても、コンテスト参加後の処理は楽になりました。書類作成が面倒なので避けていた部分もありましたが、ハードルは低くなりました。パソコンさえあれば、何とかなる時代です。
 次回は来月のフィールドデーコンテストです。こちらはHF(短波帯)の運用が出来るので、もう少しストレスのない運用が出来そうです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:31| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

オール山口コンテスト・その2

 昨日からオール山口コンテストのV/U/SHF(超短波/極超短波/極々超短波)部門に参加しました。
 前回投稿した通り、昨日(20日)18:00~24:00、本日(21日)06:00~15:00に実施されました。当局もほぼフルに参加しました。50MHz・SSB(電話)で2局、50MHz・CW(電信)で7局、144MHz・FM(電話)で3局、430MHz・FMで2局、合計14局でした。HF(短波)部門と合せて51局QSO(交信)でした。
 やはりV/U/SHFは苦戦しました。6m&DOWNコンテストが不安です。基本的には50MHz・144MHz・430MHzのCWでCQを出していました。50MHzはまずまずのコンディション(伝搬状況)でしたが、コンテストの認知度の為か、HFの様に呼ばれることはありませんでした。最後のQSOが沖縄だったのが、せめてもの救いです。144/430MHzは惨敗でした。
 聞こえはしませんでしたが、1200MHzで危うく運用しそうになりました。変更申請が審査中(1200MHzは取り外し)なので、違法運用の可能性がありました。運用出力もですが、アンテナのグレードアップが必要だと感じました。50MHzはまずまずですが、144/430MHzは何とかしなければと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする