2016年12月19日

2017年1月号

 発売日に届きました。編集部からのメールマガジン(メルマガ)も届いて、今日はCQ誌で賑やかでした。2017年CQ誌のスタートです。
 今月の特集は「2017年のアマチュア無線」です。「編集部お勧め情報満載!」と付いています。1月号の定番特集?です。伝搬、JT65、SDR、自作、リモート、移動運用などが解説されています。
 付録は「ハム手帳2017」です。これも1月号の定番付録です。改めて見てみると、良く出来ているなと感じます。感心したのは、国際放送の周波数も載っていることです。CQ誌にSWL・BCLの連載が復活すると良いのですが。
 新連載は、ハムログ、真空管、アイテム、WIRES-Xなどです。「作って合点!ラジオのしくみ」は気になっています。ゲルマラジオから始まって、DSPまで製作、ステップアップして行く企画です。実際に作ってみようと思わせる内容です。
 年間テーマは「"JT65"デジタル通信を楽しもう」です。RTTY(ラジオテレタイプ)やPSK31も良いですが、JT65は勢いがある様です。運用される方が増えて来ると思われます。
 「定期購読の皆様へ」という文書が入っていました。販売部数は微増とのことです。年間テーマについても触れられていました。昨年までの記憶が定かではありませんが、こういうものが入っていると好感度が上がりそうです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:09| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください