2017年05月19日

今月のCQ誌

 明日はアイコム主催の「アマチュア無線フェスティバルin北九州」ですが、田んぼ仕事があって参加出来ません。オール山口コンテストのV/U/SHF部門は参加する予定です。
 さて、今月は発売日にCQ誌が届きました。特集は「144/430MHzの魅力再発見」です。「初心者からベテランまで楽しめる!」と付いています。144/430MHzの特集は久し振りかも知れません。現在でも入門バンドですが、それ故に特集になり難かったかも知れません。D-STAR、C4FM、WIRES、APRS等、昔とは少し様子が異なります。中国の144/430MHz事情も載っています。
 特別企画は「エコカーはPHVの時代へ」です。「アマチュア無線プラスαの楽しみ方を見つけよう!」と付いています。HV(ハイブリッド車)に乗られている方は多いと思いますが、PHV(プラグインハイブリッド車)はEV(電気自動車)により近いタイプです。EVも含め、今後はPHVが増える(主流になる)かも知れません。
 付録は「ハムのための情報収集術」です。「アマチュア無線ライフがさらに充実!!」と付いています。スマホ(スマートフォン)の普及で、インターネット利用は当たり前になりました。JARL(日本アマチュア無線連盟)、JARD(日本アマチュア無線振興協会)もネットの利用を進めています。ちなみに、CQ誌のwebサイトもリニューアルされました。付録ではFacebook、Twitterの開設、ブログの利用を勧めています。個人としても、クラブとしても利用していますが、間違いではなかったと感じました。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:05| 山口 | Comment(0) | CQ誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする