2017年05月14日

オール山口コンテスト

 昨日からオール山口コンテストに参加しました。初めての参加です。
 コンテストは、HF部門が昨日(13日)の18:00〜24:00、本日(14日)06:00〜15:00、V/U/SHF部門が20日(土)18:00〜24:00、21日(日)06:00〜15:00に開催されます。クラブとしてHF(短波帯)部門に参加しました。昨日は18:30頃から約30分間、21:20頃から約40分間、本日は08:00頃から約20分間、10:50頃から約50分間、合計約2時間20分間の運用でした。
 全てCW(電信)・出力10Wでの運用でした。7MHzが12局、14MHzが8局、21MHzが16局、28MHzが1局、合計37局でした。こちらからCQを出して、応答があった局がほとんどです。こういう運用は初めてです。JARL(日本アマチュア無線連盟)主催コンテストとは違い、参加局が少ないので、こちらからCQを出すしかありませんでした。
 初めてと言えば、メモリーキーヤー(FT-897ではビーコン機能)を初めて使いました。繰り返しCQを出すのは大変なので、ボタン一つで自動的に送信させました。これが本当に助かりました。何とか運用出来たのは、これのお蔭です。
 コンテストは運用技術を向上させると言いますが、今回はそれを痛感しました。V/U/SHF部門に参加するか決めていませんが、出来れば頑張ってみようかと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:36| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする