2017年05月31日

第185回ロールコール

 5月の晦日に、5月最後のロールコールでした。
 185回目のロールコールも21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて4局でした。参加順に、JH4ATN、JH6WOF/4、JA4BVGでした。
 まあまあの参加だと思います。先週投稿したとおり、今月は参加局数もさることながら、内容が良かったと思います。出来れば最終もその調子で行きたかったのですが、今回はもう一歩というところでした。まぁ、余り欲をかくと失敗するので、焦らずに続けたいと思います。
 と、ここまで入力したところで、JR1CHU局からお声掛け頂きました。参加局は、当局を含めて5局です。やはり今月は内容が良かったです。最終日に有終の美を飾れました。明日、山口県までお越しになる予定とのこと。気を付けてお越し下さい。
 今月参加して下さった各局、本当に有難うございました。来月も引き続きご参加の程、宜しくお願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:45| 山口 ☁| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

山口県総合防災訓練

 今年度の山口県総合防災訓練に参加しました。昨日、クラブ員各位にはメールで案内させて頂きましたが、見学された方はいらっしゃったでしょうか。
 下関市での実施で、長府、県民局、あるかぽーとが会場でした。当局とJG4EAZ局で、あるかぽーとを担当しました。それは良かったのですが、今回は大失敗をしてしまいました。SSTV(スロースキャンテレビ)の運用を行う予定でしたが、ケーブルを一本忘れた為に運用出来ませんでした。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
 2003年から参加していますが、こんなミスは初めてです。前日に試験運用を行って、しっかり準備したつもりでした。荷物をまとめた時に、入れ忘れてしまいました。本当にショックでした。なるべく機材を少なくする為、予備機を持って行かなかったことも災いしました。反省です。
 運用出来なかった分、訓練の模様はしっかり撮影しました。反省も含めて、報告書を作成・提出する予定です。次回があるかわかりませんが、二度とこのような事が無い様にしたいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:26| 山口 | Comment(0) | ホウレンソウ | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

諸々報告

 短信にしようかとも思いましたが、クラブに関することばかりなのでホウレンソウで。
 お気付きかも知れませんが、ブログのデザインが変わりました。システム上の問題で、変更せざるを得ませんでした。見かけはあまり変わっていません。ブログは13年目に入りました。干支が一周しました。よく続けて来たなと思います。今後とも宜しくお願い申し上げます。
 JARL(日本アマチュア無線連盟)の新しい会員証が届きました。会費を支払ったからですが、総会でもお伝えした通り、コンビニ決済で手数料不要でした。キャンペーン中につき、今回も会員期間が1ヵ月延長されました。昨年と合せて、2ヵ月延長されたことになります。
 変更申請を終えた局免(無線局免許状)が届きました。144/430MHzは出力50Wに、1200MHzは削除されました。モード(電波型式)は一括コードなので、パッと見は違いがわかり難いですが、1.9MHz帯がA1Aから3MAになったので、デジタルモードが増えたことがわかります。
 ちなみに、スプリアスについての文書が入っていました。昨日も投稿した通り、クラブは問題ありませんが、個人は困ったことになっています。期限が近付いてきているので、早々に何とかしなければ。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:24| 山口 ☀| Comment(0) | ホウレンソウ | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

変更申請の結果

 昨日投稿した通り、変更申請が終了しました。
 早速、ID-4100を稼働させております。JH6WOF(JO4FSM)局が1エリア(関東地方)に出掛けられたので、早々にアクセスポイント(AP)としてのID-4100を試すことが出来ました。小石川430とAPを接続してのQSO(交信)でした。途中、接続が切れてしまいましたが、繋がっている間は非常に明瞭なQSOでした。
 ちなみに、APの出力が20Wになった為、144/430MHz帯を運用しているIC-2820DGに信号が入ってしまう様です。APが稼働する度、「ザー」という音が出ます。アンテナも近い位置ですので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。まぁ、少し様子見です。
 今回はクラブの変更申請でした。これで、デジタルモード(RTTY、SSTV、JT65等)の運用が可能になりました。以前も運用可能でしたが、FT-897DS、FT-817NDを導入した時点で、デジタルモードが運用出来なくなっていました。ID-4100の導入、144/430MHz帯の出力50W化、1200MHz帯の廃止に合わせて、デジタルモードの追加を行いました。
 これで全ての機器が新スプリアス対応になりましたので、次回の再免許では期限無しになる筈です。クラブの設備は一段落ですが、個人の設備をどうしたものか。繰り返しになりますが、1200MHz帯が問題です。旧スプリアス機も幾つか残したいですし、どうするのが良いか難しいところです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:21| 山口 ☁| Comment(0) | ホウレンソウ | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

第184回ロールコール

 やっと変更申請が完了しました。ID-4100も稼働しました。これらについては明日以降に。
 184回目のロールコールも21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて5局でした。参加順に、JH4ATN、JO4FSM、JA4BVG、JG4EAZでした。
 JG4EAZ局は、久し振りの参加でした。少し間は空きましたが、参加して頂き有難うございました。28日(日)に実施される山口県総合防災訓練にも、参加して頂く予定になりました。急なことで申し訳ございませんが、ご協力の程、宜しくお願い致します。
 少し前からコンディション(伝搬状況)が話題になっていますが、今回も話題になりました。Eスポが出始めると気になるところではあります。が、思った程には上がっていない様です。もう少し賑やかになってくれると良いのですが、こればかりは人の意思でどうにかなるものではないので、じっくりワッチ(受信)するしかなさそうです。
 次回は5月最終日の実施です。今月は色々と成果があったので、良い形で締め括りたいものです。次回もご参加の程、お願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:51| 山口 ☔| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

オール山口コンテスト・おまけ

 オール山口コンテストの開催中に起こった出来事を。
 V/U/SHF部門はかなり苦戦しましたが、デジ簡(デジタル簡易無線)でQSO(交信)が成立しました。APRSを見ていたら、華山に移動されている局を見つけました。デジ簡・IC-DPR3のスイッチを入れたら、すぐに入感しました。通常のCQではなかったので、少し間を取ってこちらからCQを出しました。すると、あっさりQSO成立となりました。
 こちらはシャック(無線室)内から、出力1W・1/2ラムダのホイップアンテナでのQSOでした。デジ簡の飛び方は本当に不思議です。やはり、自宅で運用出来る体制を整える必要がありそうです。取り敢えずアンテナを設置すれば、自宅での運用は可能ですが...
 最終日はJR1CHU局から朝と夕方にD-STARで呼び出しを頂き、QSOさせて頂きました。ARDFに参加されたとのことで、競技の前後にQSOさせて頂いたようです。コンテスト中もアクセスポイント(AP)は受信していたので、すぐに対応が可能でした。実はHF部門の時にも呼び出して頂きましたが、この時はタイミングが合わずQSO出来ませんでした。JR1CHU局、今後とも宜しくお願い致します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:28| 山口 ☀| Comment(0) | ホウレンソウ | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

オール山口コンテスト・その2

 昨日からオール山口コンテストのV/U/SHF(超短波/極超短波/極々超短波)部門に参加しました。
 前回投稿した通り、昨日(20日)18:00~24:00、本日(21日)06:00~15:00に実施されました。当局もほぼフルに参加しました。50MHz・SSB(電話)で2局、50MHz・CW(電信)で7局、144MHz・FM(電話)で3局、430MHz・FMで2局、合計14局でした。HF(短波)部門と合せて51局QSO(交信)でした。
 やはりV/U/SHFは苦戦しました。6m&DOWNコンテストが不安です。基本的には50MHz・144MHz・430MHzのCWでCQを出していました。50MHzはまずまずのコンディション(伝搬状況)でしたが、コンテストの認知度の為か、HFの様に呼ばれることはありませんでした。最後のQSOが沖縄だったのが、せめてもの救いです。144/430MHzは惨敗でした。
 聞こえはしませんでしたが、1200MHzで危うく運用しそうになりました。変更申請が審査中(1200MHzは取り外し)なので、違法運用の可能性がありました。運用出力もですが、アンテナのグレードアップが必要だと感じました。50MHzはまずまずですが、144/430MHzは何とかしなければと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

今月のCQ誌

 明日はアイコム主催の「アマチュア無線フェスティバルin北九州」ですが、田んぼ仕事があって参加出来ません。オール山口コンテストのV/U/SHF部門は参加する予定です。
 さて、今月は発売日にCQ誌が届きました。特集は「144/430MHzの魅力再発見」です。「初心者からベテランまで楽しめる!」と付いています。144/430MHzの特集は久し振りかも知れません。現在でも入門バンドですが、それ故に特集になり難かったかも知れません。D-STAR、C4FM、WIRES、APRS等、昔とは少し様子が異なります。中国の144/430MHz事情も載っています。
 特別企画は「エコカーはPHVの時代へ」です。「アマチュア無線プラスαの楽しみ方を見つけよう!」と付いています。HV(ハイブリッド車)に乗られている方は多いと思いますが、PHV(プラグインハイブリッド車)はEV(電気自動車)により近いタイプです。EVも含め、今後はPHVが増える(主流になる)かも知れません。
 付録は「ハムのための情報収集術」です。「アマチュア無線ライフがさらに充実!!」と付いています。スマホ(スマートフォン)の普及で、インターネット利用は当たり前になりました。JARL(日本アマチュア無線連盟)、JARD(日本アマチュア無線振興協会)もネットの利用を進めています。ちなみに、CQ誌のwebサイトもリニューアルされました。付録ではFacebook、Twitterの開設、ブログの利用を勧めています。個人としても、クラブとしても利用していますが、間違いではなかったと感じました。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:05| 山口 | Comment(0) | CQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

第183回ロールコール

 早いもので、5月も折り返しです。
 183回目のロールコールも21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて5局でした。参加順に、JA4FGU、JA4BVG、JR1CHU、JH4HFYでした。
 JH4HFY局(ボラネット登録局)は、ロールコール初参加でした。有難うございます。ロールコールに合わせて、美祢市内で移動運用して下さいました。今後とも宜しくお願い致します。
 JA4FGU局は、萩市からの参加でした。ロールコールには久し振りの参加でしたが、日赤アマチュア無線奉仕団の総会でお会いしたこともあって、久し振りの感覚ではありませんでした。今日は開始時に応答が無かったので不安でしたが、JA4FGU局の参加で弾みが付きました。萩市の様子もお聞き出来、本当に感謝です。
 JR1CHU局は、D-STARのゲート接続での参加でした。神奈川県から有難うございました。先週からお互いに呼び出していましたが、結局、QSO(交信)は今日になってしまいました。なかなかタイミングが合いませんが、今後とも宜しくお願い致します。
 今回は、参加局数よりも内容が良かったと思います。先週もなかなかの成果だったので、この調子で次回以降も続けて行きたいと思います。ご参加、ご協力の程、お願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☀| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

SNSスタート

 もう少し早く投稿したかったのですが、JARL(日本アマチュア無線連盟)はSNSの利用を始めました。
 JARLのHP(ホームページ)にも掲載されていますが、Facebookが開設されました。タイトルは「JARL/日本アマチュア無線連盟」になっています。URLは https://www.facebook.com/JARL1926/ です。既に投稿があります。
 Twitterも準備されているようです。仮アカウントが存在します。「JARL」で検索すると「@jarl1926」が出て来ますが、これが仮アカウントです。それ程遠くない時期に、正式な運用が始まるものと思われます。ちなみに、東日本大震災の頃には「JARL非常通信センター」(@JARL_ARESC)が使われていました。
 Instagramの利用は発表されていませんが、世の流れからすると、こちらも利用される可能性はあります。これで全てが解決するわけではありませんが、SNSの利用は賛成です。アマチュア無線と縁のない方々に対しての情報発信もですが、アマチュア無線家に対しての情報発信もスピードアップが期待されます。出来れば、フリラ(フリーライセンスラジオ)向けの情報も発信して貰えたら幸いです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:13| 山口 ☁| Comment(0) | ホウレンソウ | 更新情報をチェックする