2017年02月28日

あれこれ報告

 メールでもご連絡しますが、D-STARアクセスポイント(AP)の周波数を変更します。明日から新周波数で運用します。APは開放していますが、周波数の公表はブログ上では見合わせます。ご容赦下さい。ID-4100の導入を見据え、エリア改善の第一段階です。
 先日、新QSLカード(交信証)について投稿しましたが、記載にIOTAを追加しました。本州(AS007)なので関係無い気もしますが、気は心です。これまでに、グリッドロケーター(GL)、ハンドルネーム、データ面の住所やコールの記載等を行っています。
 eQSLのカード発行が早くて本当に驚きます。アクティビティーが高い方は、どの様にチェックされているのでしょうか。当局も毎週一回は確認する様にしています。紙QSLも届きました。JT65やD-STARのゲート越えのQSO(交信)分も届き始めました。JT65の影響でGLもチェックする様になりました。QSLカードのチェック・整理は負担が増えるばかりです。
 新QSLカードが届く少し前から、ログ(業務日誌)も新しくなりました。これで6冊目です。最近はJARL(日本アマチュア無線連盟)のA4版を使っています。CQ出版社のB5版も捨て難いですが、慣れるとJARLの物がしっくりきます。ハムログも使っていますが、紙ログにはそれなりの味わいがあります。手間を増やしているだけかも知れませんが...
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:45| 山口 ☀| Comment(0) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

設置場所

 以前からお世話になっているJR1CHU局と本日、10MHz・CW(電信)でQSO(交信)した後、D-STARでもQSOさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。
 さて、KDDIがドローンに搭載する携帯電話基地局を開発しました。KDDIは東日本大震災を契機に船舶に設置する基地局の実験を続けていました。こちらは先日、実践配備されました。道路網が寸断された場合でも、海上から被災地へ出向き、そのまま海上で中継を行うものです。
 ドローンも災害対応を前提としています。これまでは近くの基地局にドローンで中継するタイプとのことですが、今回は衛星中継装置を介してドローン基地局を接続する為、近くに基地局がなくても稼働するとのことです。気球(飛行船)を使うタイプは他キャリアで実験されています。
 こういう物は技術的問題が解決されると、すぐにでも実用化されると思いました。しかし、法律の壁が立ちはだかっているそうです。基地局の設置場所として「上空」が無い為です。船舶の場合も恐らく、設置場所に「海上」を追加して実現したと思われます。日本らしいと言えば日本らしいことです。設置場所、移動範囲等、もう少し柔軟に対応出来ないものでしょうか。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:33| 山口 ☁| Comment(2) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

色々と

 南極・昭和基地の8J1RL、南極観測60周年記念局8J60JAREが運用を開始しました。アンテナの関係でWARCバンド(10、18、24MHz)で運用しているようです。
 マレーシアで起きた北朝鮮が関与したとされる事件ですが、短波放送で関与を否定したようです。暗号放送も行っているそうです。インターネットの時代に、短波放送を使う意味を考えてみる必要がありそうです。
 周南市で防災無線の設計ミス(バックアップ用無線LAN)がありましたが、デジタル防災無線は複雑過ぎます。移動系・同報系をリンクさせたり、文字・画像の伝送が出来たり、機能が多過ぎます。デジタル移行が進まない原因ではないでしょうか。
 どの様に調べるのかわかりませんが、申請をせず機器の増設を行った局に行政処分が行われています。許可されていない周波数や電波型式での運用ならわかるのですが、機器増設をどのように調べるのでしょうか?変更申請は細目に行う必要がありそうです。(法律的には行わなければいけません。)
 色々と画策していることがあります。現在少しずつ準備を行っています。各局にご協力頂くこともあると思います。その際は宜しくお願い致します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:28| 山口 ☁| Comment(0) | 短信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

シン・QSLカード

 デジタル消防無線の談合問題で、メーカー5社が山口県の入札参加停止措置を受けました。談合は良くありませんが、短い期間に日本全国の消防無線を設置し直す作業だったので、少し同情してしまいます。
 さて、JT65を運用してからQSLカード(交信証)の発行が多く、残り僅かとなりました。JT65はeQSL(電子QSL)の交換も多いので、紙QSLカードの発行は抑えられるとも考えられます。が、現状は二重発行しています。勿論、JARL(日本アマチュア無線連盟)経由で交換可能な方のみです。将来の電子QSL化を考えると少し迷いましたが、新しいQSLカードを先日注文しました。
 で、本日届きました。開局以来カラー印刷だったのですが、今回は白黒にしました。枚数も1,000枚にしました。現在のカードの使用期間はわかりませんが、多い時の発行ペースを考えると、何とかなるかなと感じました。カラーの物は紙質がつるっとしていましたが、白黒は普通の紙質に近い感じです。データを手書きしているので、この方が書き易いかも知れません。
 実際の使用開始はもう少し先ですが、発行が楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:05| 山口 ☁| Comment(0) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

第171回ロールコール

 2月最終のロールコールでした。本当に早いものです。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて6局でした。参加順に、JH4ATN、JE4HQD、JA4BVG、JO4FSM、JH4WOTでした。2月最終を飾る良い成績だったと思います。この調子で3月も頑張りたいと思います。ちなみに、ロールコールの記録(報告書)を毎回作っていますが、10局まで記載出来る様になっています。一杯になる様、ご参加の程、宜しくお願い致します。
 今日は風が強いのでその話題と共に、秋吉台の山焼きでの事故が話題になりました。改めてお悔やみ申し上げます。現在、原因や問題点の洗い出しが行われていると思います。それを踏まえ、来年以降は何かしら実施方法が変更されると思います。二度とこういう事故が起こらないことを祈ります。
 次回は3月に突入します。ジオパークマラソン、班長会議と続きます。どなたもお忙しいとは存じますが、ご参加の程、お願い申し上げます。
posted by JE4XWS at 21:54| 山口 ☔| Comment(0) | ロールコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

やはり追加

 神奈川県横浜市港南区上大岡東に、D-STARレピーターJP1YLP(439.47MHz)が設置されました。昨日19日(日)から、ゲートウェイ接続を行っているようです。運用ログを見ると「横浜上大岡430」となっています。早速アクセスしてみましたが、今のところQSO(交信)には至っていません。ちなみに、敦賀430もQSOに至っていません。
 敦賀430が設置された時に、アイコムのレピーターリストの更新が遅れましたが、横浜上大岡430の設置が視野に入っていたのかも知れません。IC-R8600、ID-4100の発表もあって、ある意味大混乱(大忙し)だったかも知れません。飽くまで予測の域を出ませんが。
 ちなみに、横浜市はこれで6局目、港南区で3局目だと思います。山口県全体で5局ですから、如何に設置数が多いか分かります。D-STARレピーターは、携帯電話の様なセルラー方式が向いていると言われます。インターネット環境とデジタルの特性からですが、細かくレピーターを設置することが必要です。レピーターの設置はハードルが高いので、アクセスポイント(AP)がある程度肩代わりをしてくれると思います。今後はAPもリスト化、設置管理が必要かも知れません。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:57| 山口 ☀| Comment(0) | ホウレンソウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

今月のCQ誌

 今月は発売日に届きました。ちなみにwebでは、日本海側の豪雪により、一部地域で配達に時間が掛かっているとのことです。
 特集は「アマチュア無線・私の工夫」です。「読者に役立つアイデア集」と付いています。「読者の役立つアイデア集」ではありません。シャック・PC周り、プリント基板、カラス対策、海外ハム情報等、これまでとは少し違うアプローチの様です。
 付録は「楽しいCW入門」です。「ハムライフをさらに充実させる!!」と付いています。これからCW(電信)を始める方向けの内容です。なかなか良い作りになっています。是非、CWに挑戦して頂けたらと思います。
 今月は「免許のいらない無線をとことん楽しもう!」vol.2が掲載されています。「ライセンスフリー無線で交信にチャレンジ」と付いています。デジ簡(デジタル簡易無線)の登場で、CB、特小(特定小電力無線)を含め、人気が上昇しています。もう10年早く扱う様になっていれば(かなり前から要望...)、少しは局数増加に貢献したのではと感じます。
 アメリカの局数が増加している件も掲載されています。上級局が多いのにも驚かされます。レピーターを含め、災害発生時、ボラティア等で、アマチュア無線への理解が日本とは全く異なると感じています。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:07| 山口 ☀| Comment(0) | CQ誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

早くも登場

 アイコムからモービル機・ID-4100が発表されました。ID-880の安売りがあり、20Wタイプは完売していたので、後継機種の発売は予想していました。夏前頃の発売を予想していましたが、想像以上に早い発表でした。発売は3月15日予定です。
 機能については、ほぼ予想通りでした。筐体・デザインはID-880とほぼ同じです。アクセスポイント・ターミナルモードが搭載されました。GPS、フルドットディスプレイ、メモリーカード、Bluetooth等も搭載されます。価格は20W機¥56,800、50W機¥59,800(いずれも税別)です。2波同時受信が不要な方、ディスプレイと本体を一体で使用したい方には良い選択だと思います。
 アクセスポイント・ターミナルモードが搭載されますので、現在使用しているID-51PLUS2との入れ替えも検討したいと思います。レピーター(10W)よりも大出力の中継器を設置出来ます。アイコムはクーリングファンが標準でついているので、アクセスポイントモードでの利用でも安心です。アンテナの変更も含め、ID-4100の導入を検討したいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:31| 山口 🌁| Comment(0) | ハード&ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

制度絡みで

 JARD(日本アマチュア無線振興協会)は、3アマ(第3級アマチュア無線技士)の標準コースeラーニングを始めるそうです。2アマ(第2級アマチュア無線技士)ではeラーニングを実施してますが、3アマにも採用することで取得し易くなると思います。講習会(養成課程)の開催はハードルが高いので、eラーニングは有りだと思います。
 資格取得はハードルが下がっていますが、局数の減少に歯止めが掛かりません。対してアメリカでは増加が続いているそうです。それも過去最高の局数だという事です。日本とアメリカで何がそれだけ違うのか。それがわかれば、局数減少を止める手立てが見つかるかも知れません。JARL(日本アマチュア無線連盟)には、早急且つ十分な分析を行って欲しいものです。
 総務省は「東京2020大会で割り当てを行う周波数(案)」について、パブリックコメントを実施しています。海外から無線機が持ち込まれるので、違法運用にならない様、東京オリンピック・パラリンピックの期間中だけ運用可能にするものです。138MHzから12.75GHzまで広範囲に亘ります。アマチュア無線は144MHz帯、430MHz帯、1200MHz帯が対象になっています。144MHz・430MHzは音声連絡、1200MHzが中継用に利用されると思われます。「海外の局が使うので、妨害を与えないでね。」というお達しが出るではないかと思っています。東京が中心ですが、事前キャンプ等もありますので、全国に影響があると思われます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:08| 山口 ☀| Comment(0) | 短信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

第170回ロールコール

 区切りの170回目でした。2月のロールコールも折り返しでした。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて4局でした。参加順に、JO4FSM、JA4BVG、JA4FGUでした。JA4FGU局は、久し振りの参加でした。萩市からの参加有難うございます。日赤アマチュア無線奉仕団でお世話になっているので、日赤のクラブ局運用、総会の話を少しさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。
 ロールコール終了後に、JO4FSM局とD-STARとJT65についてQSO(交信)しました。終了から1時間以上話してしまいました。遅くまで済みませんでした。運用その物についても盛り上がりましたが、免許申請についても盛り上がりました。新スプリアスの為、色々な状況が考えられるので、明確な答えが出し難い状況です。当局も申請について画策していることがあるのですが、それは改めて投稿することにします。
 2月のロールコールも次回で最終です。次回の参加も宜しくお願い致します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:58| 山口 | Comment(0) | ロールコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする