2017年01月31日

主にメディア関連で

 気が付けばブログがFacebookに連動していませんでした。一応Instagramも連動させました。Google+は保留です。SNSは発信ではなく情報収集用で利用していますので、余り期待されませんように。
 周南市(しゅうニャン市)の防災無線に設計ミスがありました。バックアップ用無線LANの伝搬に問題があったようです。デジタル防災無線はとにかく複雑で、仕様も理解出来ません。アナログとは全く別物です。機能が多過ぎます。もっとシンプルな物が良いのでは。コーデックも種類があって全国統一ではありません。本当に役に立つのか?
 次のNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は、トランジスタラジオ工場が登場するそうです。閉鎖になる設定なので、舞台になるのは一時期かも知れません。どの様に描かれるのか楽しみです。主人公が有村架純さんだから楽しみだという事は伏せておきます。
 録画してまだ観ていませんが、「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」でアマチュア無線が登場したはずです。放送開始当初から、オープニングでアマチュア無線が登場して話題になっていました。第4話「無線HAMファイターズ」で、本格的にアマチュア無線が取り上げられたようです。観るのが楽しみです。
 「ラジオNIKKEI」(昔のラジオたんぱ)が2月8日から5月30日まで、送信設備点検の為、周波数別に大規模停波するそうです。事故やデリンジャー現象ではないので、注意して欲しいとのことです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:33| 山口 | Comment(0) | 短信 | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

慣れるかな

 ここのところ日曜日にはJT65を運用しています。7MHzで国内QSO(交信)をしています。先日投稿した通り、出力1Wでの運用を続けています。天候(雨や雪等)でSWR(進行波反射波比)が変化するのは理解出来ますが、出力(変調度?)が安定しません。データ出力レベルが大きく変化するとは思えないのですが、変調の辺りに原因がある様な気がしています。まぁ、運用出来ているので大きな問題ではありませんが。
 運用終了後にはeQSLにログをアップしているのですが、各局ともデータのアップが早くて驚きます。JT65-HF-HB9HQXには自動アップロード機能もあるので、当たり前と言えば当たり前ですが。こうなると紙QSLカードはスピードでは敵いません。スピード重視の方には有難い存在だと思います。eQSLは費用も掛かりませんので、コスト面でも有利です。
 JARL(日本アマチュア無線連盟)も電子QSLを検討しています。eQSLの様に誰でも利用出来るのか、費用が掛かるのか等、詳細はわかりませんが、導入は避けられない、と言うより導入するべきだと思います。JARLの存在意義?の一つになる可能性があります。
 余談ですが、SWLからもeQSLが届いていました。SWLからのレポートは何故か嬉しいものです。SWLがレポートを出すにも電子QSLは有効です。SWLの活性化にもプラスだと思います。とにかく今は電子QSLに慣れる様に運用しています。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:23| 山口 ☔| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

2017年2月号

 昨日お伝えした通り、やっとCQ誌が届きました。遅れるのは仕方ありませんが、Twitter等で内容について情報を得ていたので、既視感がある変な感覚でした。
 今月の特集は「アマチュア無線の受信ノイズ対策を考える」です。「深刻化する都市雑音問題」とついています。ノイズ問題も定番のテーマになりました。昔はインターフェア等でアマチュア無線が発生源でしたが、現在は被害者になっています。記事中にも昔は静かだった(ノイズがなかった)とあります。局数も減って混信除去装置の出番は少ないですが、DSPによるNR(ノイズリダクション)は重要な装備になっています。
 付録は「ビギナー&カムバック・ハムのお助けマニュアル」です。表紙が「ガッテン」のポーズです。「ブラタモリ」でもタモリさんが「ガッテン」とされている影響でしょうか?内容は、ビギナーやカムバック組以外でも「ガッテン」出来るものです。
 年間テーマ「"JT65"デジタル通信を楽しもう」に連動して、「JT65運用ガイド」の連載が始まりました。昨年はJT65-HFでしたが、今回はJT65-HF-HB9HQX-Editionで解説されているので助かります。実際に運用していますが、少しずつ知識を入れて行こうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:01| 山口 ☀| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

第167回ロールコール

 やっとCQ誌が届きました。これは明日以降に投稿します。
 1月最終、167回目のロールコールも21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて5局でした。参加順に、JH4ATN、JO4FSM、JM4UCD、JE4HQDでした。JM4UCD局は久し振りの参加でした。有難うございます。ハンディ機のテストを兼てとのことでした。重要なことですので、これからもロールコールを利用して頂ければと思います。
 昨日ミーティングを行いましたので、その補足が主な内容でした。美東町駅伝までにもう一回ロールコールがありますので、何かございましたら次回のロールコールにでもお願い致します。勿論、随時メールでお問い合わせ頂いても構いません。
 メールによる連絡も、連絡先が少しずつ増えて来たので助かっています。流れから言えば「LINE」を使うのが良いのでしょうが、これもなかなか難しい状況があります。暫くはメールでの連絡を主としますので、宜しくお願い致します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:42| 山口 ☀| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ミーティング

 いまだにCQ誌が届きません。雪の影響(物流が滞っている?)が起こっているのかも知れません。
 さて、予定通りミーティングを開催しました。参加は、JA4BVG、JA4PYA、JH4ATN、JR4BEW、JE4XMM、JE4XWS、JM4UCDでした。参加出来なかった方にもメールを送りました(資料等は近日中にお届け予定)ので、ご確認下さい。
 まず、会長挨拶から始まり、美東町駅伝、秋吉台ジオパークマラソンの参加予定者を決めました。続いて、「大田の昔と友達になろう集会」「2016年コンテスト結果」「JARL web登録」を報告、連絡先・連絡方法の確認、総会のおよその開催時期を決めました。
 2017年の行事、定款の確認・変更、登録クラブの継続・非継続、経費について話し合いました。仕上げは総会で行います。行事に8月のミーティングを追加予定です。保健福祉センターのアンテナ撤去も予定しています。定款は主に会費の部分を詰めました。登録クラブは非継続の方向で検討中。経費は事務費を設けることになりました。
 今回のミーティングについてご質問等がございましたら、ロールコールも含めご連絡頂ければと思います。また、4月の総会までにご意見・ご提案等がございましたら、ご連絡頂ければと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:49| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

eQSL

 以前からブログ上ではお世話になっている、JR1CHU(JA4CGU)金重さんとQSO(交信)しました。アクセスポイントを利用してQSOしました。世界スカウトシャンボリーの臨時レピーターではニアミスでしたが、やっとQSO出来ました。今後とも宜しくお願い致します。
 JT65を始めてからeQSLも使い始めましたが、なかなか馴染めなくて放置していました。ハムログのデータをアップロードするのですが、モード(変調方式)「DV」を受け付けません。調べてみると「DSTAR」の様です。ハムログの設定を変え(モードは初期設定4桁なので)、入力し直しました。無事アップロード出来ました。
 アップロードが出来るようになると、他の事も気になり始めます。受領処理を実行しました。eQSLに届いたカードの確認、ハムログで受領確認、紙ログの受領確認、カード(画像データ)の保存を行いました。開局以降の全てのデータを上げているので、過去のデータの確認(特に紙ログ)が大変でした。紙ログはビューローが「レ」点、eQSL「e」にしました(重複受領あり)。eQSLはカード印刷が可能ですが、コストが掛かるのでデータで保存しました。検索しやすいよう、名前を付けながら(コールサイン+日付)だったので手間が掛かりました。
 JARL(日本アマチュア無線連盟)も電子QSLを検討しているそうです。使い易いものにするとのことなので期待しています。電子化されるとログデータを上げるだけなので、QSLカード交換が楽(QSLマネージャーや国際返信切手不要)になります。今はeQSLに慣れることにします。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:14| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

届かないので

 雪が降ったり止んだりです。雪かきをしたら、また積もるといった感じです。この冬は短期間で雪かきをしている気がします。まだまだ雪に悩まされるかも知れません。
 そんな雪の影響か、CQ誌が届きません。ここ数日郵便受けを気に掛けていますが、今もって届きません。過去何度かこういう事態が発生しています。記憶が確かなら、所謂メール便だったと思います。配達日の指定、配達期間が定められていないので、いつ届くかは運と他の配達(荷物)次第です。明日も天気が悪いようですが、届くでしょうか?
 CQ誌が届かないので?JT65を運用して過ごしました。7MHzの国内QSO(交信)は、出力1Wで何とか成立しています。コツを掴んで来たので、電界強度の強い局を呼ぶようにしています。国内QSOは5W以下の局も多い様なので、0.5Wに落としても良いかも知れません。
 現在はJT65HF-HQXを利用していますが、以前はJT65HFを利用していました。以前のQSO(ログ)が統合されていなかったので、QSO済み表示(QSO B4)が表示されない局がありました。今日統合したので、安心してQSOが可能になりました。暫くは国内QSOを中心に運用して行こうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:55| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

仕組みはわからなくても

 CQ誌が届かなかったので、昨日NHKで放送された「探検バクモン」について。
 取り上げられたのは「NTTドコモ代々木ビル」です。エンパイアステートビルに似た建物で、頂上部はデリック(クレーン)で、その下が所謂タワー、以下、通信設備フロア、オフィスフロアになっているそうです。建物の詳細は検索して頂ければと思います。2000年に竣工なので、実物を見ている筈(当時東京に行っていた)ですが、記憶がありません...次回のお楽しみにします。
 独特な形状はアンテナ設置の為とのこと。ビル内に交換機があり、基地局をマイクロウェーブで接続していたそうですが、現在は光ファイバーになって、マイクロウェーブのアンテナ減らしているとのことです。大ゾーン基地局のアンテナや移動基地局も紹介されました。
 我々は携帯電話同士が直接接続されていないことを当たり前のように知っていますが、一般の方々には理解し辛い事のようです。端末、アンテナ、中継器、交換機といった接続の流れも紹介されました。アンテナ=基地局という理解になっていたようですが、アンテナは基地局の一部です。
 普段使われている携帯電話ですら仕組みが理解されていないので、アマチュア無線は尚更です。インターネットやWi-Fi等も同様だと思います。仕組みがわからなくても使えればよいという考え方もありますが、わかっていれば一歩進んだ対応も出来ると思います。難しいところではありますが。ちなみに、再放送は25日(水)16:20からです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:40| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

第166回ロールコール

 ロールコール前に放送された「探検バクモン」は、ドコモの通信ビルが扱われていました。機会があれば詳細を。気になる方は再放送をご覧下さい。
 さて、166回目のロールコールも21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて6局でした。参加順に、JH4ATN、JO4FSM、JA4BVG、JE4HQD、JH4WOTでした。前回に引き続き、なかなかの参加局数でした。この調子で継続して行きたいものです。
 来週24日(火)はミーティングです。今のところほとんどの局が参加して頂ける予定です。町駅伝、ジオパークマラソンが主な議題ですが、それ以外も沢山用意してしまいましたので、ご協力の程、宜しくお願い致します。ミーティングの翌日が次回のロールコールですので、こちらへの参加も宜しくお願い致します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:50| 山口 ☁| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

22年

 阪神淡路大震災から22年が経ちました。震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。
 あれからもう22年も経ったのかというのが実感です。それぞれの立場で感じ方は違うと思います。当局は前年まで大阪で暮らしていましたし、発生数ヵ月前に神戸にも行きました。当日は沖縄にいて、山口に戻る日でした。なので記憶に刻まれているのですが、少しずつ風化の気配もあります。以前はニュースのトップで扱われていましたが、必ずしもそうではなくなっています。
 日本は災害大国で、毎年大きな災害が発生しています。昨年も熊本・鳥取と大きな地震が起きています。全てを記憶することは出来ませんが、大震災と付くのは3つです。関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災です。せめてこの震災が発生した日(9月1日、1月17日、3月11日)だけは、犠牲になられた方々のご冥福を祈ると共に、災害について考える日にしたいと思います。
 阪神淡路大震災の経験から防災士は誕生しました。当局が防災士になった10年前と比べても、発生頻度も被害規模も増えています。過去の経験が役に立たないのではなく、想定を超える可能性と、新たな情報を取り入れる姿勢が大切だと思います。阪神淡路大震災の頃がアマチュア局数のピークで、実際、現場で活躍しました。現在、局数は随分少なくなりましたが、それでも出来ることがあると信じて続けて行こうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:36| 山口 ☁| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする