2020年11月25日

第367回ロールコール

 11月最後のロールコールでした。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JA4YWH(オペレーターJE4XWS)がキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて4局でした。参加順に、JH4ATN、JO4FSM、JH4WOTでした。
 JH4ATN局から、社協のボランティア活動で、我が家の近くにある、ため池の清掃をされるとの報告がありました。寒い中ですが、宜しくお願い致します。新規約になるQSOパーティについても話題になりました。
 JO4FSM局とはCQ誌が話題になりました。CQ誌も来月号は2021年の1月号です。本当に早いです。
 JH4WOT局は久し振りの参加でした。最近はプリアンプを切った状態で運用しているのですが、受信状況が厳しかったので、プリアンプを入れて運用しました。
 次回は12月最初のロールコールです。2020年締め括りの月で、実施も5回ありますので、ご参加の程、宜しくお願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:52| 山口 ☁| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

大型アップデート

 昨日(昨夜)からWindowsの大型アップデートを実施しています。バージョンが1909(だったと思う...)から20H2になります。
 ほったらかしでも、いつかは更新されてしまうのですが、ある日、気が付けば動作が遅く、どうしたのだろうと不安になるより、自ら更新した方が、精神衛生上健全です。
 とにかく時間が掛かります。先ずダウンロードに時間が掛かり、インストールに時間が掛かり、再起動に時間が掛かり、恐ろしく時間が掛かります。現在、2台目を実施中ですが、明日の朝まで掛かると思います。
 更新して何が変わったのか?スタートボタンを押すと、アイコンのデザインが少し変わっていますが、大きな違いは発見出来ません。使って行く内に、何か見つかるかも知れません。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:14| 山口 ☁| Comment(0) | 無線以外 | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

サブスクで

 PC(パソコン)関連で問題を抱えているのですが、対策を色々と検討しています。Windowsの大型アップデート、PCやプリンターの買い替え等、何故か年末になると問題が発生します。
 一度に全てを解決出来ませんが、office(Word、Excel等)をサブスク(サブスクリプション)のMicrosoft365にしました。サブスクとは「商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式」だそうです。
 officeだと年払い若しくは月払いで、最新版のソフトがいつでも利用出来ます。これまでは、PC購入の度に一緒に購入していましたが、サポート期間が決まっていたり、PCの台数が増えたり等、都度購入に疑問符が付いていました。
 これで、いつPCを買い替えても、台数が増えても対応出来ます。ちなみに、何台にインストールしても料金は変わりません。早速、一台インストールしましたが、大きな変更はないものの、慣れるには少し時間が掛かりそうです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:37| 山口 ☁| Comment(0) | 無線以外 | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

早いもので今年も

 先日、CQ誌12月号が届いたばかりですが、CQ出版から便りが届きました。
 以前から年間購読を利用していますが、来年の申込み案内が届いたのです。封書には案内文と振込用紙が同封されているのですが、当局は利用していません。webショップで申し込みをしています。
 次号が発売されるまでに申し込まないと、次号(当局の場合は1月号)が届かないので、早速申し込みました。
 それにしても、一年が経つのが早いです。ちなみに、年間購読が満了したことを、いつも失念しています。案内がなければ、年間購読をしているつもりで、届かないCQ誌を待つことになります。案内があって、本当に助かります。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:43| 山口 ☀| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

今までとは違う

 余りの反響に、当ブログも便乗させて頂いております。
 CQ誌に掲載された、長麻未さんのスペシャルインタビューですが、本物のアマチュア無線家だと感じました。
 放送の中継波を繋ぐ為に、アンテナを立て直し、反射波を利用して見事に接続した件は、無線が好きで、しっかり運用されて来た証拠だと思います。それにしても反射波を利用するとは...
 CQ誌に携ることで、アマチュア無線を始められた方はいらっしゃいますが、そういう方とは少し違うと思いました。フォネティックコードがスラスラと出たり、ブランクがあったとはいえ、それを感じさせない知識と経験だと思います。
 新たに始める方も歓迎ですが、こういう方に再開局して頂きたいと、本当に感じました。周りから勧められたり、防災等の利用だったり、始める切っ掛けは様々だと思いますが、(免許状を失効しても)長続きするのは、電波や無線その物への興味がある方だと、改めて感じました。
 アマチュア無線人口の減少を食い止めるには、現に運用している我々が、興味を持って貰えるような活動をすることが重要だとも感じました。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:26| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする