2018年05月23日

第236回ロールコール

 アイコムとケンウッドが、共同でD-STARフェアを開くそうです。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて3局でした。参加順に、JO4FSM、JA4BVGでした。
 コンディション(伝搬状況)が上がって来ているようです。50MHzや21MHzの状況がやり取りされました。実際、ロールコール中も、台湾の局が50MHz・SSBで入感していました。
 ブログでも投稿した、TS-890、FTDX101も話題になりました。どちらも気になりますが、それなりの価格になると予想されるので、手は出せないという結論になりました。
 ロールコール終了後も、JOF4SM局と430MHz・FMでQSO(交信)を行いました。たまには、別のバンドやモードでのQSOも良いものです。
 次回は5月最終のロールコールです。是非ご参加の程、お願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:55| 山口 ☁| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

HRIモード

 次の土曜日(26日)の「ブラタモリ」は萩市です。美祢市が登場する日は来るのでしょうか?
 さて、WiRES-Xに新機能が追加されるようです。「ポータブルデジタルノード機能」で、これまではノード局設置に、インターネット回線、PC(パソコン)、リグ(無線機)、HRI-200(専用インターフェース)が必要でした。一部機種のファームウェアをアップすることで、PCとリグを直接接続(接続ケーブルは必要)が可能になります。この時に使用するのが「HRIモード」です。
 イメージとしては、D-STARのアクセスポイントモードではないでしょうか。リグ、PCまたはスマホ等と、専用USBケーブルで接続して、ゲート接続のアクセスポイントが稼働します。この機能を意識して、HRIモード搭載に至ったと推察します。
 D-STARであれ、WiRES-X及びC4FMであれ、ユーザーが使い易い、または、使いたくなる機能が増えるのは良いことです。今後も機能強化を期待します。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:32| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

ハムフェアには

 アメリカで開催された「ハムベンション2018」で、注目のリグ(無線機)が発表されました。
 一台は、ケンウッドTS-890Sです。TS-990とTS-590の間を埋める機種です。とは言え、TS-990に近い機種のようです。大きな液晶ディスプレイを装備しています。SDRではなく、ダウンコンバージョンとのことです。HF(短波帯)・50MHz帯・出力100Wが標準の様ですが、地域によっては70MHz帯・出力50Wも搭載されるようです。
 もう一台は、八重洲FTDX101Dです。FT-101の復活とも言われています。HF・50MHz帯・出力100Wで、こちらはSDRとのことです。アイコムIC-7610を意識した機種と思われます。
 日本では許可されていない5MHz帯、70MHz帯が、海外では一般的なバンドになりつつあるようです。SDR化も進みつつあります。ディアルワッチ(同時受信)やバンドスコープは当たり前の時代になりました。
 ハムフェアで上記機種を含め、どんな新製品が登場するか楽しみです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:26| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

山口コンテストV/U/SHF

 昨日から「オール山口コンテスト」のV/U/SHF部門に参加しました。今回は田植えの為、本日の運用は実質出来ませんでした。
 昨日は18:30頃から運用を始めて、終了24:00まで断続的に運用しました。50MHz・CW(電信)で、5局QSO(交信)出来ました。144MHz、430MHzも運用しましたが、QSOには至りませんでした。
 本日は開始時間の06:00過ぎから、07:30頃まで運用しましたが、QSOには至りませんでした。と言うことで、実質昨日のみの運用でした。
 今回は県内局とのQSOを想定していましたが、いきなり8エリア(北海道)の局、3局とQSOすることになりました。コンディション(伝搬状況)が良いと感じなかったので、ラッキーだったかも知れません。
 先週と合せて、37局とのQSOでした。早速ログを提出しておきます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:59| 山口 ☁| Comment(0) | コンテスト | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

2018年6月号

 オール山口コンテストに参加中です。こういう時に限って、発売日通りCQ誌が届きました。
 特集は「CW運用アイテム活用ガイド」です。「電鍵・解読器・キーヤー・自作グッズ」と付いています。CW(電信)入門や運用技術についての特集は多いのですが、機器の特集は珍しいと思います。
 付録は「よく分かる「VoIP無線」ガイド」です。「インターネットでつながるコミュニケーション」と付いています。WiRES-X、EchoLink、リフレクタが解説されています。また、ノードを開設する為の、社団局開局も説明されています。
 最近話題のデジタルモード関連で、「IC-7300+WSJT-Xで始める"FT8"」「デジタルモードで楽しむ50MHz帯DX」があります。参考にして下さい。
 CQ誌のTwitterでも、記事が紹介されています。ご参照下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:17| 山口 ☁| Comment(0) | 今月のCQ誌 | 更新情報をチェックする