2022年06月28日

カプセルトイ

 梅雨が明けてしまいました。観測史上最も早く、最も短い梅雨になりそう(梅雨明けが確定していないので)です。既に猛暑ですし、水不足も気になります。これも温暖化の影響でしょうか。
 さて、「ガチャガチャ」と言われる「カプセルトイ」ですが、ミニチュアフィギュア「モールス電鍵 ミ二チュアコレクション」全4種を今年10月頃に発売するそうです。
 サイズは約50mmの縦振れ式で、キーを押すと実際に音が鳴り、色違いの4種類とのこと。おまけとして「モールス符号冊子」も付属するそうです。開発にはJARL(日本アマチュア無線連盟)が協力したそうです。
 実際には、どういう方が購入するのでしょうか。無線家は勿論ですが、子供たちは興味を示してくれるでしょうか。冊子には欧文・和文が載っていそうですが、和文で打つ方が多いでしょうか。お空では欧文が多数ですが。冊子を見ながらでも、交信が出来れば立派なものですが、なかなか難しいと思います。
 どういう結果が出るかはわかりませんが、こういう商品が登場すること自体は歓迎です。機会があれば、当局も購入したいと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:52| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2022年06月26日

撤去

 「ポツンと一軒家」で、依然訪ねた所へ再訪する回がありますが、アマチュア無線関係だけの回があってもいいなと、勝手なことを考えました。
 来週は6m AND DOWN(6D)コンテストですが、50MHz・4エレHB9CVを撤去しました。IC-7300にはHFV-5(7、14、21、28、50MHzのダイポール)を繋いでいるので、運用は出来るのですが...
 少し前から落下の可能性があり、ここ数日の強風で、エレメント落下の恐れが高まったので、本日撤去しました。風が少し強かったのですが、無事に作業を終えました。
 コネクタに巻いてあるビニールテープは、各アンテナとも朽ちていました。ローテーターが設置してあるコンクリート柱(コン柱)は、実質稼働していないので、アンテナを全て撤去して、新たに設置し直すつもりです。
 こまめにメンテナンスすれば良いのでしょうが、高所なので簡単には出来ません。10年を目途に、設置し直すのが良いと考えています。既に10年以上経過しているので、秋頃に作業出来ればと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:16| 山口 ☁| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

リアルタイムでした

 アマゾンでは一時的に入荷待ちになっていた、「日本アマチュア無線機名鑑2」が本日届きました。今回はCQ出版社のオンラインストアで購入しました。
 「最盛期から円熟期へ」となっていて、1977年から2000年までのリグ(無線機)が対象です。当局が興味を持ち始め、開局し、運用バンド(周波数帯)やリグを増やしていた時期なので、当時のことが思い出されます。
 アマチュア無線局数がピークになった頃(1995年)までのことなので、本当に様々なリグが登場しています。今のアマチュア無線業界からは、想像もつかない良い時期でした。
 ちなみに、ミズホのピコシリーズは思い入れがあります。特に初代ピコ6は、「子供の科学」に掲載された記事を見て、アマチュア無線を始める切っ掛けになりました。ピコ6スーパーで開局し、現在までQRP(小電力)運用を続けることにもつながりました。
 CQ出版社のオンラインストアで購入したので、おまけ付きでした。。オリジナルブレンドコーヒーが付いて来ました。どこかのタイミングで頂こうと思います。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:20| 山口 ☔| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

第449回ロールコール

 夏至を過ぎ、急に蒸し暑くなってきました。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JA4YWH(オペレーターJE4XWS)がキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて2局でした。参加順に、JO4FSMでした。
 話題になった(昨日投稿しようか迷った)のですが、観光船沈没事故で、北海道総通(総合通信局)が告発・行政処分を行いました。
 「免許を受けずに無線設備を同社事務所等に設置し、不法に無線局を開設した。」とのことで、免許を受けずにアマチュア無線を運用したということではないかと思います。このことから、免許を受けていた簡易無線局8局の運用停止が行われました。
 その他、Nano VNAや1200MHzのアンテナなどが話題になりました。
 次回が6月最終のロールコールです。引き続きご参加の程、宜しくお願い申し上げます。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 21:38| 山口 ☀| Comment(2) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2022年06月20日

譲れないのは

 昨日から能登半島周辺で地震が続いています。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
 日本ではどこでも災害のリスクがあります。にも拘らず、危険を承知で?重要施設を作ったりしています。介護施設を浸水想定地域に作ったり、大型施設を活断層上に作ったり、事情はあるにしても、如何なものかと思います。
 大分県は消防指令を一元化するそうです。美祢市も下関市と共同で指令所を運用しています。県内を一元化するのは全国初だそうです。その指令所を、大分市の浸水想定地域(最大3.4m)に建設する予定とのことです。
 適切な土地の取得に、時間もお金もなかったそうで、妥協の産物のようです。他県のことですし、制度や条件など詳細はわかりませんが、県庁所在地に拘らなければ良かったのではないでしょうか。
 指令の一元化が目的なので、立地条件の良い場所を、県下で探せば良かったのではと思います。通信システムは、各市町村の消防無線を繋ぐだけです。デジタル化されているので、比較的簡単なことです。県境に指令センターは置けないでしょうが、県央部に近い、災害リスクの低い場所は、それなりにあるのではないでしょうか。
 災害時に重要な通信の一つです。出来るだけ安全な場所に設置して頂きたいものです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:57| 山口 ☔| Comment(0) | 無線全般 | 更新情報をチェックする