2017年10月15日

福岡3局目

 福岡県に3局目のD-STARレピーターが開局しました。
 糸島市にJP6YIDが開局しました。周波数は439.33MHzで、特記はないのでマイナスシフト(DUP-)です。現在、インターネット接続は準備中とのことです。
 福岡(430・1200MHz)、福岡南(430MHz)に続く3局目です。現在、福岡が停波しているので、エリアはともかく開局して良かったと思います。福岡県でさえ3局ですから、山口県の5局は立派だと思います。開局して欲しい場所からすると、10局くらいあっても良いと思いますが...
 D-STARレピーターの開局が続きますが、鳥取県の開局が待たれます。開局すれば、中国5県がD-STARレピーターで繋がることになります。そうなると、D-STARレピーターの設置がないのは佐賀県だけになります。47都道府県がD-STARレピーターで繋がる日が、早く来て欲しいものです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:01| 山口 ☔| Comment(0) | D-STAR | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

以外に届く

 既に、クラブのD-STAR対応各局にはメールでお伝えしましたが、大田(新井出)に自動応答局を設置しました。ゲートウェイ用の機器とインターネット回線が用意出来れば、アクセスポイント(AP)として運用する予定です。但し、直ぐにはAPへの移行は出来ないので、暫くは自動応答でエリア確認をお願い致します。
 設置以降、当局もエリア確認を実施しています。大田市街地は問題なくアクセス出来ます。北側は長登、桂坂入口辺りまで、南側は植竹までは届くことを確認しました。美東サービスエリア(上り線)からも、何とか届くようです。驚いたのは、秋吉(郵便局から少し小郡より)からも届いた(戻りの信号も強い)ことです。
 自動応答局の設備は、ID-51PLUS2(出力5W)に室内(2階の窓際)設置の5/8ラムダ2段モービルホイップです。当局は、ID-5100(出力20W)に1/2ラムダモービルホイップです。自動応答局のアンテナを屋外設置にしたら(実際には難しいが)、かなりのエリアが確保出来るのではと期待しています。
 当初予想していたより実用になりそうなので、なるべく早くAPへの移行を進めたいと思います。期待せずにお待ち下さい。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:55| 山口 ☁| Comment(0) | D-STAR | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

第204回ロールコール

 ちょっと苦戦のロールコールでした。
 今回も21:00から145.46MHz・FMで、JE4XWSがキー局で実施しました。参加局は、当局を含めて2局でした。参加順に、JA4FGUでした。
 ロールコール開始直後は、何度呼び出しても応答が無く、これは初の参加局ゼロかと思いました。暫くしてJA4FGU局から呼び出しがあり、事無きを得ました。他に参加があるかと期待しましたが、30分近くQSO(交信)して終了となりました。
 連休があったので、今日が水曜日という認識がなかったのかも知れません。うっかりすると火曜日と錯覚してしまいます。理由はどうあれ、参加局ゼロにならなくて良かったです。次回は、多くのご参加をお待ちしております。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:37| 山口 ☀| Comment(0) | ロールコール | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

6m AND DOWNコンテスト結果

 6m AND DOWNコンテストの結果が発表されました。結果が発表される時はメールが届くのですが、何故か3通も届きました。内容は同じ物だったようです。
 さて結果ですが、電信部門シングルオペQRPに参加して、中国地方4局中4位でした。ちなみに、地方によっては参加が1局だけのところもあります。まぁそれでも、3位以内に入りたかったのが正直なところです。
 コンテスト結果には色々なデータがあるので、それを見るのも参考になります。電信電話で参加される局が多いようです。オールバンドの上位入賞局は、50、144、430MHzでバランス良く(ほぼ同数の)QSO(交信)されているようです。
 電話部門シングルオペD-STARも設定されていますが、関東と関西に集中(7局ずつ)しています。それ以外は、九州2局、信州1局です。D-STARのシンプレックスで、普通にQSO出来る日は来るのでしょうか。地方では、コールチャンネルがFMとデジタルで異なることで、QSOの機会を少なくしている様な気もします。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 23:09| 山口 ☀| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

一大事

 昨日投稿した一大事について。
 既にお知らせしたとおり、クラブの常置場所を変更しました。変更申請をして一ヵ月余り、やっと無線局免許状(局免)が届きました。常置場所は変更されていましたが、変更しなくてよい所まで変更されていました。
 具体的には、周波数、電波型式、空中線電力です。前回の変更申請で、デジタルモードの追加、出力の一部50W化、1200MHzの削除を行いました。が、今回の変更申請で、前回より前の状態に戻されてしまいました。
 何故こんなことになったのか、全く不明です。全市全郡コンテストでは、周波数、電波型式、空中線電力が誤変更された内容の範囲内だったので問題ありませんでしたが、もし範囲外の運用だったら電波法違反になるのでしょうか。
 取り敢えず、前回の局免のコピーと今回の局免等を郵送して、訂正を依頼しました。どの様な返事が来るかわかりませんが、元に戻して頂くしかありません。早く訂正して頂ける様、願うばかりです。
 以上、ちょるる県カルスト市より。
posted by JE4XWS at 22:27| 山口 ☀| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする